姫路ロボ・チャレンジ>過去の対戦>第25回大会

姫路ロボ・チャレンジのロゴ
第25回大会の結果(2018年12月開催)

姫路科学館開館25周年と同じ、第25回大会。24回大会とルールは変わっていませんが、参加者のみなさんがさらに性能をアップさせて臨んできました。
今回もROBO-ONE認定大会ではありませんでしたが、たくさんの方に参加していただいて感謝いたします。

エントリークラス(12月15日開催)

エントリークラス参加ロボット参加したロボットの顔ぶれです。

エントリークラスは、高校生以下のクラスです。今回は高校生から小学生まで、21台のロボットが技を競いました。競技の内容は、エントリークラス競技のページで。

デモンストレーション

エントリークラスのデモンストレーション1エントリークラスのデモンストレーション2

エントリークラスでは、スタンダードクラスに先駆けて画像認識による「さがしてポン」に成功! 築城に成功するロボットも1台出ました。

ロボ・タイムアタック

エントリークラスのタイムアタック1エントリークラスのタイムアタック2

コルクマットの上を駆け抜ける競争。8台が完走しました!

  • 1位:Callirhoe(29"30) 
  • 2位:ネクサス(30"87)

ロボットバトルゲーム

エントリークラスのロボットバトル1エントリークラスのロボットバトル2

小学生オペレーターのりゅうじんが、高校生を抑えて優勝しました。

  • 優勝:りゅうじん
  • 準優勝:Mr.ロボテンダー
エントリークラスバトルのトーナメント表

総合成績

エントリークラスの記念写真

姫路城築城、タイムアタック、バトルをバランスよくこなした3台のマシンが、僅差で1~3位に入賞しました。

  • 総合優勝:スパチュラ
  • 総合準優勝:ネクサス
  • 総合3位:Callirhoe

スタンダードクラス(12月16日開催)

スタンダードクラス参加ロボット参加したロボットの顔ぶれです。

スタンダードクラスは、全国大会出場者も登場する屈指の大会です。今回は18台(鬼切が残念ながら欠場)のロボットが参加しました。競技の内容は、スタンダードクラス競技のページで。

チャレンジステージ

スタンダードクラスの姫路城築城スタンダードクラスの姫路城築城

多面体を運ぶのに今回は約半数のマシンが成功、築城に成功したのは3台でした。

自律競技「さがしてポン」

スタンダードクラスの自律競技

今回は8台が参加。画像認識に2台のマシンが挑戦しました。パーフェクトに玉を落としたテルルが1位になりました。

  • 1位:テルル(3玉落とし)
  • 2位:レグホーン(2玉落とし)

ロボ・トライアスロン

スタンダードクラスのトライアスロン1スタンダードクラスのトライアスロン2

坂道・階段・障害物を乗り越えて、5台のロボットが完走。大型機不利の声を覆して、レグホーンが1位に。

  • 1位:レグホーン(1分38秒86)
  • 2位:テルル(2分07秒24)

ロボットバトルゲーム

スタンダードクラスのロボットバトル1スタンダードクラスのロボットバトル2

KO続出の乱打戦を、24回に続きシンプルファイターが制しました。

  • 優勝:シンプルファイター
  • 準優勝:レグホーン
スタンダードクラスバトルのトーナメント表

総合成績

スタンダードクラスの記念写真

総合力で勝るレグホーンが優勝、前半戦を有利に進めたテルルが2位となりました。

  • 総合優勝:レグホーン
  • 総合準優勝:テルル
  • 総合3位:シンプルファイター