姫路科学館>職員募集

姫路科学館・職員募集と商取引

このページでは博物館実習や職員募集、取引業者募集についてお知らせします。不明な点は下記担当に電話で直接お問い合わせください。

姫路科学館の職員になるには

姫路科学館の職員には、姫路市職員、非常勤嘱託、サイエンスアテンダント(長期臨時職員)、短期臨時職員の区分があります。それぞれ募集の方法や時期が違いますのでご注意ください。

短期臨時職員

現在、募集中です!

常設展示や特別展の改札や会場内の安全監視を行っていただきます。詳細は短期臨時職員募集チラシをご覧ください。

         
業務内容 ・展示室内の安全監視業務等
・特別企画展開催中の改札業務、安全監視業務等
任用期間 2ヶ月以内
勤務日 土、日、月、水、木、金曜日のいずれかの曜日、または複数の曜日でも、ご相談に応じます(先着順)。
休館日 火曜日(祝日・休日は開館)、祝日・休日の翌日(この日が土・日・祝日の場合は開館)、年末年始、その他設備保守のための臨時休館
勤務時間 9時15分~17時00分(7時間勤務、休憩45分間)を原則としますが、勤務時間につきましては6時間勤務でも、ご相談に応じます。
契約期間 期間等はお問い合わせください。
給料 時給820円
その他 勤務時間が週あたり20時間かつ任用期間が31日以上の任用については、雇用保険の対象となります。
通勤手当 別途支給(通勤距離が2キロメートル以上の場合に市の基準により支給)
応募方法 市販の履歴書に所定事項を記入し、姫路科学館まで持参してください。ご来館される日時をあらかじめお知らせください。
面接結果は10日程度で通知します。
面接会場 姫路科学館
問い合わせ先 姫路科学館 住所:姫路市青山1470-15 電話:079-267-3960

学芸普及員(SA:サイエンスアテンダント)

現在は募集しておりません。(年1回程度募集をいたします)

常設展示室の案内や、館内のミニイベントなどを担う「科学館の顔」です。
詳しい職務内容については、SAってどんなお仕事?姫路科学館のサイエンスアテンダントになろう(PDF)をご覧下さい。

姫路市採用の職員

姫路科学館の学芸担当の職員や管理部門の職員は、姫路市の職員採用や指導主事として配属されています。詳細は、姫路市役所人事課にお問い合わせください。
学芸担当の非常勤嘱託職員については、このページで採用のお知らせをすることもあります。

2017年度の博物館実習生受け入れについて

2017年度の募集は終了いたしました。

姫路科学館との商取引について

姫路科学館は、姫路市の直営施設です。そのため、物品の販売・有料の広告掲載・サービスの提供などで当館と商取引を希望される方は、市内・市外を問わず姫路市の「競争入札参加業者」への登録が必要です。

残念ながら、登録のない業者とは一切取引ができませんので、営業にお見えの前には御社の登録状況をご確認ください。

競争入札参加業者の登録に関しては姫路市役所契約課にお問い合わせください。(平成29年度の受付は終了しております)