姫路科学館のロゴ 姫路科学館の外観  未年

姫路科学館・科学の展示とプラネタリウム


「ほかではできない体験ができる」科学館へようこそ

「実験体験」「本物体験」「コミュニケーション」

姫路科学館の常設展示では、たくさんのオリジナル展示装置で「実験体験」し、実物資料で「本物体験」ができます。
また、スタッフによる展示解説やサイエンスショー、おはなし会など、「コミュニケーション」の舞台もあります。
世界最大級直径27mのドームをもつプラネタリウムでは、専門員の個性あふれる解説と満天の星を楽しめます。

■「実験体験」「本物体験」「コミュニケーション」
 2009年にリニューアルオープンした姫路科学館の常設展示は、「実験体験」と「本物体験」を重視しています。 「私たちの宇宙」や「身のまわりの科学」のフロアにある展示装置は、法則を見せる展示ではなく、重力や風など自然の中にあるふしぎな現象を体験したり、 条件を変えて現象を作り出す実験をする、姫路科学館オリジナルの装置です。
 「地球と郷土の自然」のフロアでは、昆虫や鳥、キノコなど姫路科学館の豊富な実物資料を、定期的に入れ替えて展示します。
 また、スタッフが展示を通してお客様とコミュニケーションをとるほか、各フロアにある専用スペースでは、 目の前で実験をする「サイエンスショー」や最新の情報を映像と生解説で紹介する「おはなし会」などの、人が介在するミニイベントを開催します。

■姫路科学館のプラネタリウム

 直径27m、世界第5位、国内4位のドームスクリーンをもつ姫路科学館のプラネタリウム。平成25年3月16日リニューアルオープンし、全天周映像による「全天映画」の上映や、より美しい星空の再現、快適なフロアを実現しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

地球と郷土の自然のフロア 身のまわりの科学のフロア 私たちの宇宙のフロア プラネタリウム内

■姫路科学館の周辺(桜山公園)
 姫路科学館は水と緑に恵まれた「桜山公園」の中にあります。美しい自然の散策をかねてぜひご来館ください。
 桜山公園散策マップ(ご覧になるにはAdobeReaderが必要です。)

桜山公園内にある他の施設 星の子館 姫路市自然観察の森 兵庫県立こどもの館

*** お知らせ ***

●1月28日(水)、29日(木)は、火曜日ではありませんが、設備点検のため休館いたします。
●2月12日(木)は、火曜日ではありませんが、祝日の翌日のため休館いたします。
●2月25日(水)、26日(木)は、火曜日ではありませんが、設備点検のため休館いたします。

・そのほか、開館情報は、こちらまで。

小黒三郎さんの「姫路科学館オリジナル組み木」を展示(2014.7.11登録)

姫路科学館オリジナル組み木  組み木デザイナー小黒三郎さんが、姫路市でおなじみのキャラクター「かんべえくん」「しろまるひめ」「キュート(姫路科学館キャラクター)」の組み木を、姫路科学館のために作製してくださいました。
 小黒三郎さんは、神奈川県内の盲学校・養護学校で勤務しながら、特別支援の必要な子どもたちの教具づくりを経て、熊本県や長野県に「小黒三郎組み木館ズートピア」をオープンされ、現在は、組み木の実技指導、ワークショップ、学校での特別授業を行っておられます。
 組み木とは、いくつかの木片の配置と組み合わせを楽しむ構成玩具であり、手と目と頭と想像する心をフルに使って遊ぶおもちゃです。昇り組み木やテクテク人形もあり、姫路科学館の組み木展示コーナーで実際体験していただくことができます。

 平成27年3月13日(金)から、特別展「小黒三郎組み木の世界展」を開催します。特別展では、この度展示される組み木をはじめたくさんの組み木を展示しますので、ご期待ください。

現在開催中のミニ展示

■「いま、桜山公園で見られる野鳥」12月の鳥が登場しました!(毎月更新中)
展示の様子  姫路市自然観察の森と姫路科学館のコラボレーション企画展示です。
 今の季節、桜山公園周辺で見られる野鳥(カンムリカイツブリ、オオタカ、ルリビタキ、クロジ)の本はく製を展示。近づいて細部まで観察できます。
 姫路市自然観察の森(ネイチャーセンター)では、約40種の野鳥生態写真と解説を展示しており、双眼鏡でバードウォッチングもできます。
 
  • 場 所:常設展示室2階  
  • 観覧料:常設展示観覧券(一般500円、小中高生200円)が必要です。

    鳥の科学 *** 新登場 ***(2014.7.28登録)

    「いま、桜山公園で見られる野鳥」のコーナーに「鳥の体のひみつ〜飛ぶためのしくみ〜」が新しく登場しました!!
     空を見上げると優雅に飛んでいる鳥ですが、鳥には飛ぶためにいったいどんなひみつがあるのでしょう?
     ひみつを知ったら、飛んでいる鳥の見方が変わるかもしれませんね。
    「いま、桜山公園で見られる野鳥」コーナーにぜひお立ち寄りください。

    ■ミニ展示「キシタアゲハ属の多様性 〜その1〜」(2014.9.12登録)
    展示の様子  小林平一氏が収集した、世界一の収蔵数を誇るトリバネアゲハコレクションの一部。
     今回は、トリバネアゲハ類3属のうち、キシタアゲハ属に含まれる11種を展示しています。
     種ごとの形や色彩、オスとメスの違いや分布域などを見比べてみましょう。
     キシタアゲハ属の多様な分化を紹介しながら、生物多様性を考えます。  
  • 期 間:9月12日(金)〜2015年2月末(予定)  
  • 場 所:常設展示室2階 ミニ展示コーナー  
  • 観覧料:常設展示観覧券(一般500円、小中高生200円)が必要です。  
  • 協 力:環境科学大阪株式会社

    新サイエンスショー「ピリッ!パチッ!静電気のふ・し・ぎ」が始まりました(2015.1.4登録)

    サイエンスショー  新サイエンスショーが始まりました。
     今回のテーマは、「静電気」です。
     この季節、車のドアを開けるときなどパチッとくることがよくあります。そのパチッとくる静電気について、実験をまじえながらふしぎに迫ります。
     ぜひ、3階サイエンスシアターでご覧ください。

     ◆開始時刻:毎日11:10〜、15:00〜

     詳しくは、ピリッ!パチッ!静電気のふ・し・ぎのページへ!

    常設展示室2階 きのこコレクションの実物標本を展示リニューアルしました(2014.11.28登録)

    展示の様子  「冬に播磨で見られるきのこ」を展示しました。
     播磨でその季節ごとに発生するきのこ種の標本(実物です!)を、定期的に入れ替えて展示解説を予定しています。 播磨のきのこ相から、季節感や里地里山の生物多様性をぜひ感じ取ってみて下さい。
     (協力:平山吉澄氏、浅見哲也氏)

    常設展示室2階 小林平一コレクションコーナーがリニューアル!(2013.7.11登録)

    展示の様子  貴重な自然史標本を紹介する小林平一コレクションコーナーの展示内容を一新。 標本を見やすく設置して、「昆虫ひみつノート」と「標本ずかん」の解説で、分かりやすい展示になりました。
     昆虫をじっくり観察しながら、生物多様性について考えてみませんか。

    姫路科学館収蔵資料目録第3号
    「小林平一コレクション 昆虫編1 トリバネアゲハ類(1)
     トリバネアゲハ属 アカエリトリバネアゲハ属」を掲載しました。(2014.6.29登録)

     オンライン版を「姫路科学館からの発行資料」のページでご覧いただけます。

    団体利用のご予約はお早めに!

    ■平成27年度の団体利用のご予約は、平成27年1月より開始します。

    ■平成26年度の団体ご利用日はお決まりですか?
     姫路科学館の常設展示は、環境(自然史)・科学・天文の分野に対応しています。また、『ディスカバリーコーナー』をはじめ、 小さなお子さまが楽しめる展示もたくさんあります。プラネタリウムの団体専用枠は、ご希望に合わせて投影内容の変更が可能です。校外学習、園外保育などにぜひご利用ください。

    平日に団体(20人以上)でご来館いただくと様々な特典があります。
    ■プラネタリウムの団体専用枠の利用
    ■団体荷物置き場の利用
    ■昼食場所の予約 など

    ご予約は団体利用のページをご覧の上、お電話ください。

    2014年度後期のイベントガイドができました(2014.9.20)

    2014年度も姫路科学館はイベント盛りだくさんです。イベントガイドをチェックして、事前申し込みが必要なものはお早めに!ジュニア姫路検定対象講座もあります!!
    ★平成26年度後期イベントガイド★
    姫路科学館イベントガイド:表
    姫路科学館イベントガイド:裏

    講座のページでも申し込み方法などをご案内しています。
    各種教室(実験工作・電子工作・夏休み自由研究相談室・ロボットなど)
    サイエンスエキスパート講座(連続講座で基礎から応用までを学び理科の達人に!)

    姫路科学館発!科学の話題

    館長のブログ『館長の独り言』 姫路科学館長がお届けする、科学館の楽しみかた・季節の話題・日々のこと、館長の独り言…。

    「科学の眼」 科学館の職員等が時節の話題を科学の目で見つめて執筆した資料です。毎月15日発行。
    最新は2015年1月15日発行「羊と羊毛」です。未年にちなんで取り上げました。ぜひ、ご一読ください。

    「科学館だより」 科学館の最新イベント情報を掲載したちらしです。毎月初旬に発行。
    最新は2015年1月号です。 昆虫マンガ「カブちゃん」もご覧ください。

    「星図」 姫路科学館の天文職員が姫路の夜空に見える星の名前や星座を分かりやすく解説した星空マップです。
    毎月1回発行し、最新の姫路の星空をご案内します。


  • 開館情報

    地図

    館リーフレット
    (PDF)

    Information (PDF)


    常設展示

    特別展示

    プラネタリウム

    サイエンスショー

    ロボット

    講座

    イベント

    館長ブログ

    科学の話題
    発行資料

    お知らせ


    2015年1月25日更新

    携帯用QRコード
    携帯用ページ

    姫路市のホームページ

    姫路市の姫路科学館のページ

    今日のアクセス
    今日のアクセス
    昨日のアクセス
    昨日のアクセス