姫路科学館>ロボットイベント

姫路科学館・ロボットイベント

姫路科学館では、次世代を担う子どもたちの「ものづくり体験」の一環として、【二足歩行ロボットの競技会「姫路ロボ・チャレンジ」】、【ゴム・ワングランプリ】、【地元企業と共同でロボット教材の開発】などを通じて、最先端のロボット技術を紹介しています!

姫路ロボ・チャレンジ

大会の様子

姫路ロボ・チャレンジは、「マシン」と「プログラミング」双方の能力を必要とされる、2足歩行ロボットの競技会です。
主に高校生以下を対象にした「エントリークラス」と、全国大会参加の猛者が集う「スタンダードクラス」で、初心者からマニアまでが「ロボット」をキーワードに集える場所を目指しています。

詳しくは、姫路ロボ・チャレンジのページへ。

2017年度の予定

リニューアル工事のため年1回開催が続きましたが、今年から2回に戻ります。

  • 22回大会:2017年7月15日(土)・16日(日)
  • 23回大会:2017年12月16(土)・17日(日)

ゴム・ワン® グランプリ

冬の大会

動力は「輪ゴム3本」だけ。知恵と工夫で、ゴム動力の車がどこまで遠く、そして早く走れるかを競うのが「ゴム・ワングランプリ」です。
身近な材料で、子どもから大人まで楽しめる企画です。

詳しくはゴム・ワン®のホームページへ。

2017年度の予定

今年は2回に戻ります。

  • 第21回大会:2017年7月9日(日)→終了しました。記録は記録集のページで。
  • 第22回大会:2017年12月9日(日)