姫路科学館>特別展・企画展内>企画展・特別展・作品展データベース>科学とアートの驚き館

特別展「科学とアートの驚き館」(2020年度)

科学とアートの驚き館

子どもから大人まで、錯覚を利用した視覚トリックで、平衡感覚、大きさの認識、色彩に対する感覚などを揺さぶるアートの展示をお楽しみください。

基本情報

  • 会期:2020年12月18日(金曜日)~2021年1月25日(月曜日)
  • 場所:姫路科学館1階 特別展示室
  • 観覧料:大人300円、小中高生200円、幼児無料(保護者同伴)
  • お得な「常設展示室+プラネタリウム(1回)」のセット券もあります

主な展示物

入口のリンゴの絵

入口のリンゴの絵

何気ない1枚の絵ですが、実は…

穴の開いた机

穴の開いた机

裏に回ると、前から見ている人には驚きの出来事が…

トリックアート

トリックアートのコーナートリックアートのコーナー2

錯覚を利用した、不思議な絵がたくさん展示されています。

ならく

不思議な引出し

光が出ている不思議な引出しをのぞいてみると…

揺れる橋

なぜか小部屋の中に小さな橋が。これを渡ろうとすると…

記念写真のコーナー

謎の部屋謎の壁

普通の部屋と、パイプが張り巡らされた壁。この前で写真を撮ると…

禁断の怖い部屋

怖すぎるトリックアート

怖すぎて写真なし。勇気のある人だけ入ってください…