姫路ロボ・チャレンジ>大会概要

2019年11月8日更新

姫路ロボ・チャレンジのロゴ
【姫路ロボ・チャレンジ】大会の概要と申込み

2019年は、【第27回大会(夏の陣)・7月13・14日(土日)】と【第27回大会(冬の陣)・12月14・15日(土日)】の2回開催です。

第27回大会でのルール変更

第27回大会スタンダードクラスは、ROBO-ONE™認定大会では【ありません】

26回大会から続いて、

  • ロボットの規格の変更はありません。
  • エントリークラスで「さがしてポン」を競技に昇格します
  • 「さがしてポン」のカメラ機能と色認識に関して配点を増やします
  • 「ロボットバトル」では横攻撃を禁止とします

第27回大会ルールブックをお読みください。

質問への回答

26回大会の申込みに対して頂いた質問と回答を掲載します。27回の質問も続けて掲載します。(11月8日更新)

Q:26回大会から「横攻撃禁止」の考え方は?
A:直近のROBO-ONEにおける横攻撃禁止の考え方に準拠するとお考えください。ただしロボチャでは、ロボット正面(前方)への攻撃のみ有効とします。
Q:団体申込について「1団体につき5人」は「一人1台で5台まで」か?
A:はい「ロボット=オペレーター」のペアは途中で変更不可ですので、「5人出場=ロボット5台」となります。整備や試合の補助ができるセコンドは、オペレーター1人につき1名登録できます。

第27回 エントリークラス:12月14日(土)

エントリークラスは小・中・高校生を中心に、ロボット競技会初参戦の方や、初めてロボットを製作した方などが出場するクラスです。

当日のプログラム(予定)

エントリークラスの競技

  • (9時15分:受付開始→出場者は9時50分までに受付終了のこと)
  • 10時:開会式
  • 10時15分から:チャレンジステージ
  • 11時40分から:さがしてポン
  • 13時15分から:ロボ・タイムアタック
  • 14時15分から:ロボットバトルゲーム
  • 15時45分から:スタンダードクラスのロボットデモンストレーション
  • 16時15分から:授賞式

参加資格

  • 基本は「高校生以下」です。ただし、大学生や専門学校生などでロボットを始めて製作された方については、内容により考慮します。
  • 姫路ロボ・チャレンジのスタンダードクラス出場ロボット製作経験者は、出場する事ができません。
  • 過去のエントリークラスの優勝および準優勝経験者とそのロボットは、出場する事はできません。
  • 他の競技会の参加実績によっては出場をお断りする場合があります。

エントリークラスの団体申込み

(〆切は11月29日(金)23:59です)

学校のサークルやクラブ活動など「実質的に同一団体」からの参加とみなされる応募者は、【1団体につき5人】までとします。応募時に団体名や学校名と、代表者(クラブ活動の場合は顧問)の名前を必ず記入してください。

button1.gif(2832 byte)

個人参戦申込み

(〆切は11月29日(金)23:59です)

エントリークラスは定員30台です。応募多数の場合は抽選にいたします。先着順ではありませんので、ロボットと陣容が固まってから申し込みください。
エントリー料:一般:3,000円 学割(大学生以下):1,000円

button1.gif(2832 byte)

第26回 スタンダードクラス:12月15日(日)

第27回大会もROBO-ONE™認定大会ではありません。

スタンダードクラスは強豪同士が、思う存分、本気で戦うロボットバトルです。

当日のプログラム(予定)

スタンダードクラスの競技

  • (9時15分:受付開始→出場者は9時50分までに受付終了のこと)
  • 9時50分から:出場者発表  
  • 10時:開会式
  • 10時15分から:デモンストレーション&チャレンジステージ
  • 11時15分から:さがしてポン
  • 13時20分から:ロボ・トライアスロン
  • 14時30分から:ロボットバトルゲーム
  • 16時から:ロボットふれあいタイム
  • 16時15分から:授賞式

参加資格

規定に沿った2足歩行ロボットをお持ちの方なら、どなたでもOKです。

  • エントリー料:一般:3,000円 学割(大学生以下):1,000円

参戦申込み

(〆切は11月29日(金)23:59です)

スタンダードクラスは定員24台です。応募多数の場合は抽選にいたします。
先着順ではありませんので、ロボットと陣容が固まってから申し込みください。

button1.gif(2832 byte)