検索方法
 

文化財課

文化財課の基本情報

業務の概要 文化財課では、文化財に関する調査や資料収集を行っているほか、文化財の保存修理や文化財保存団体への支援を行っています。また、各地域やテーマごとに文化財を紹介する「文化財見学シリーズ」や、各地域の文化財を散策する際のルートマップとなる「文化財をたずねて」の発行を行ったり、文化財に関する説明板を設置する等、文化財の保護顕彰を図っています。
所在地 〒670-8501  姫路市安田4丁目1番地  本庁舎8階
電話番号 079-221-2786 ファクス番号 079-221-2779 電子メール

担当業務のご案内

担当名
(電話番号)
担当業務
埋蔵文化財担当
(079-221-2787)
史跡名勝天然記念物の現状変更許可、埋蔵文化財に関する指導・調査
文化財担当
(079-221-2786)
世界遺産登録(姫路城)に関すること、市有指定文化財の維持・管理、文化財に係る資料の収集・調査、文化財の保存修理、文化財保存団体への支援....すべて表示
 

新着情報

提供情報・コンテンツ

文化財に関する基礎知識

文化財は、文化財保護法や兵庫県、姫路市の条例などで保護されています。文化財の体系や、史跡といった専門用語についてご案内します。

姫路市内の指定等文化財一覧

姫路市内にある国・県・市の指定等文化財をご紹介します。

埋蔵文化財のご案内

埋蔵文化財に関する各種手続き等について、用語解説、様式のダウンロードなどのご案内をします。

文化財に関する刊行物・資料などのご案内

文化財課では、市内の文化財を紹介する「文化財見学シリーズ」「文化財をたずねて」のほか、「中学生黒田官兵衛学習展示会優秀作品集」「祭礼見学シリーズ」「TSUBOHORI」など、文化財に関する刊行物を数多く発行しています。これらは、PDF形式でインターネットでもご覧いただけます。
また、地域に残る祭礼などの民俗文化財を記録したビデオライブラリも整備し、貸出を行っています。

文化財関連行事・イベントなどのご案内

文化財課による行事・イベントなどをご案内するページです。

平成30年度文化庁補助事業「伝統文化親子教室事業」について

「伝統文化親子教室事業」とは、次代を担う子供たちが親とともに、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、華道、茶道などの伝統文化・生活文化に関する活動を計画的・継続的に体験・習得できる機会を提供する取組に対して補助を行うことにより、伝統文化・生活文化の継承・発展と、子供たちの豊かな人間性のかんよう(涵養)に資することを目的とする事業です。

姫路市歴史文化基本構想について

文化財は、私たちの歴史や文化を理解する上で不可欠なもので、将来の文化の向上発展の基礎となる国民的財産です。一方で、少子高齢化など社会状況等の急激な変化の中、失われつつあります。そこで、これに対応した文化財を総合的に保存・活用してくため、基本的な考え方や方策をまとめました。

日本遺産

平成29年4月、新たに認定された日本遺産(Japan Heritage)を紹介します。

特別史跡姫路城跡の保存整備についての情報

市では、姫路市のシンボルである特別史跡・姫路城跡の保存・整備に取り組んでいます。このページでは、それらの内容について紹介していきます。

姫路市文化財保護協会

姫路市文化財保護協会では、会員を募集しています。歴史と文化財に関心のある方なら、どなたでも入会できます。
 1 - 10 件 / 13 件  次へ次へ
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地