ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    保護施設等の設備および運営に関する基準を定める条例について

    • 公開日:2013年1月15日
    • 更新日:2019年4月26日
    • ID:1424

    制定の理由

    地域の自主性および自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の公布により、生活保護法および社会福祉法が改正されました。これにより、従来厚生労働省令等で定められていた保護施設等の設備・運営基準を、都道府県、政令指定都市および中核市において条例で定めることとなったため、姫路市においても当該条例を制定しました。

    対象となる施設

    • 生活保護法第38条に規定する保護施設(救護施設、更生施設、医療保護施設、授産施設、宿所提供施設)
    • 社会福祉法第2条第2項第7号に規定する事業(授産施設を経営する事業に限る)の用に供する施設

    基準の内容

    以下の基準を除き、今まで運用されていた厚生労働省令「救護施設、更生施設、授産施設および宿所提供施設の設備および運営に関する基準」と同じ内容とします。

    暴力団等の排除

    姫路市暴力団排除条例の制定を受け、保護施設等においても暴力団等の関与等を受けないようにするため、以下の通り基準を制定します。

    制定された基準
    規定内容
    施設長暴力団員等でないこと。
    運営施設等の運営は、暴力団、暴力団員等の支配を受けないこと。

    医療保護施設の設備運営基準

    厚生労働省令では当該施設の基準が制定されていませんでしたが、姫路市の条例においては、医療法その他医療に関する法令に基づき適切に運営されていなければならないことと定めます。

    社会福祉法に規定する授産施設の設備運営基準

    当該施設も設備運営基準が定められていませんでしたが、姫路市の条例においては、生活保護法に規定する授産施設と同様の基準を適用します。

    施行期日

    平成25年4月1日

    公布された条例

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局生活援護室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎1階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2323/2322/2754/2338 ファクス番号: 079-221-2429

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム