ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    水道水への放射性物質の影響について

    • 公開日:2016年8月9日
    • 更新日:2022年4月1日
    • ID:4646

    水道水への放射性物質の影響についてお知らせします。

    姫路市の水道水は、放射性物質の影響はなく、安全です。

      平成24年4月1日から、厚生労働省の通知により、水道水中の放射性セシウム(セシウム134及び137の合計)について「10 Bq/kg」(1キログラム当たり10ベクレル)が管理目標値として設定されています。これに基づき、姫路市水道局では、令和3年6月23日に各河川流域等を代表する浄水場において原水及び浄水を測定した結果、放射性セシウムは検出されませんでした。測定結果は下記のとおりです。

    水道水中の放射性セシウム測定結果表
    浄水場放射性セシウム134(Cs-134)放射性セシウム137(Cs-137)
    甲山浄水場(市川)原水不検出不検出
    甲山浄水場(市川)浄水不検出不検出
    山崎浄水場(夢前川)原水不検出不検出
    山崎浄水場(夢前川)浄水不検出不検出
    龍野浄水場(揖保川)原水不検出不検出
    龍野浄水場(揖保川)浄水不検出不検出
    文殿浄水場(北部地域)原水不検出不検出
    文殿浄水場(北部地域)浄水不検出不検出
    • 検出限界値は1Bq/kg(1キログラム当たり1ベクレル)

    なお、各都道府県での上水(蛇口水)の放射性物質のモニタリング調査の結果については、原子力規制委員会のホームページ上で公表されています。
    原子力規制委員会ホームページ別ウィンドウで開く

    お問い合わせ

    姫路市役所上下水道局水道部浄水課

    住所: 〒670-0804 姫路市保城527番地 保城浄水場内

    住所の地図

    電話番号: 079-222-7081 ファクス番号: 079-281-2832

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム