ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立前之庄小学校

MAENOSHO ELEMENTARY SCHOOL

〒671-2103 姫路市夢前町前之庄2838番地1 地図

電話番号:079-336-0044

6年家庭科「三色野菜いため」

  • 公開日:2024年6月21日
  • 更新日:2024年6月21日
  • ID:18424

いためて、おかずをつくろう!

6年生は家庭科の時間に「できることを増やしてクッキング」という単元を学習しています。

今年度の時間割は、家庭科の時間が前期は週に2時間、後期(10月中旬から)は週に1時間となります。

そこで単元を入れ替えて、調理実習など2時間つづきの学習をできるだけ1学期に実施しています。

5年生では「ゆでる」という調理法を学びましたが、6年生では「いためる」という調理法を学びます。

ゆでる調理に比べると、油を使っていためる調理は、高温で短時間に加熱することができます。

さっそく調理実習をして、キャベツ、ピーマン、にんじんを使い、「三色野菜いため」をつくりました。

手順の確認
野菜をあらうようす
ピーマンを切るようす

どの班もなかよく協力して、たのしそうに調理に取り組んでいました。

野菜のかたさに合わせて、火が通りやすいように工夫して切りました。

そして、フライパンを火にかけ、油を投入。

「いいにおいがする!」油でいためることで、香りもよくなります。

野菜を切る6年生
にんじんをいためるようす
野菜をいためるようす

にんじん、ピーマン、キャベツの火の通りにくい順でフライパンに投入。

最後に、ベーコンも入れて香りをつけました。

味付けは、塩とこしょうを指でつまんで均等にふりかけました。

野菜をいためている間に、つかったまな板やボールを手際よく洗ってかたづける人が多く、感心しました。

味つけをするようす
盛り付けるようす
いただきますのようす

できあがった班から、お皿にもりつけ、「いただきます。」

ただの野菜いためですが、みんなで食べると格別でした。

「野菜があまい!」と味わって食べていました。

おうちでお手伝いをしている人が多いのか、とても手際よく調理実習を行うことができました。