ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    コミュニティバスについて

    • 公開日:2015年4月1日
    • 更新日:2021年8月25日
    • ID:4453

    現在、姫路市内では4地域でコミュニティバスを運行しています。

    コミュニティバスとは?

    • これまでの路線バスでは運行できない地域で、地域の足となっている乗合型の地域公共交通
    • 地域住民の多様なニーズにきめ細かに対応する地域密着型バス
    坊勢コミバス車両の写真

    坊勢コミュニティバス

    家島コミュニティバスに乗車する利用者の写真

    家島コミュニティバス

    福崎町・姫路市連携コミュニティバス

    コミバス雪彦の車両写真

    コミュニティバス雪彦

    運行ルートやダイヤ、料金について

    家島コミュニティバス

    平日2路線の運行に加え、6月から9月は土曜日(午前中)も運行しています。料金は1回100円(小学生以下50円)です。

    また、令和元年10月1日に、老人福祉センターへの運行を考慮した一部ダイヤ改正を実施しました。

    運行ルートやダイヤにつきましては、以下のPDFファイルをご覧ください。

    家島コミュニティバス時刻表入りPRチラシ(令和元年10月1日改定)

    坊勢コミュニティバス

    坊勢サービスセンターを起点に右回りで海岸道路を基本として1日13便巡回しています。

    令和2年10月1日より、1~3便は2台(右回り、左回り)で運行し、木曜日の午後も運行するダイヤ改正を実施しました。

    運行日は月曜日から土曜日で、土曜日は午前のみの運行です。料金は1回100円(小学生以下50円)です。

    運行ルートやダイヤにつきましては、以下のPDFファイルをご覧ください。

    坊勢コミュニティバス時刻表入りPRチラシ (令和2年10月1日改正)

    福崎町・姫路市連携コミュニティバス

    姫路市と福崎町は、播磨圏域連携中枢都市圏ビジョンに掲げる連携事業の一環として、公共交通空白・不便地域での移動困難者に対する課題解決に向け、連携コミュニティバスを運行しています。

    1年半の社会実験を経て、令和3年4月1日より本格運行に移行しました。

    月曜日から金曜日の平日は1日11便、土曜日は1日3便運行いたします。

    料金は1回200円(小学生100円)です。

    お得な回数券11枚綴2,000円もあります。また、スマホ決済「Pay Pay」も利用できます。

    注意:高額紙幣(5,000円、10,000円)はご利用できません。釣銭が出ないようにご協力をお願いします。

    福崎町・姫路市連携コミュニティバス(ふくひめ号)運行時刻表入りPRチラシ

    夢前町前之庄~山之内間におけるスクールバスを活用したコミュニティバス(雪彦)

    夢前町前之庄~山之内間において、地域住民の移動手段確保を目的に、地域内を運行するスクールバスを活用したコミュニティバスを令和3年3月25日より運行しています(愛称、雪彦(せっぴこ))。

    月曜日から金曜日の平日に、1日6往復12便運行しています。

    令和3年8月25日より、一部の運行ダイヤを改正しました。

    料金は1回200円(小学生100円)です。

    運行ルートやダイヤにつきましては、以下のPDFファイルをご覧ください。

    注意:現金での取り扱いのみのため、事前に現金(硬貨)をご準備ください。

    お問い合わせ

    姫路市役所都市局交通計画室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎7階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2860 ファクス番号: 079-289-0588

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム