ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    明後日朝顔プロジェクト in 姫路

    • 公開日:2024年5月25日
    • 更新日:2024年5月25日
    • ID:27746

    経緯・趣旨

    「明後日朝顔プロジェクト」は、現代美術家・日比野克彦氏(現東京藝術大学学長)が2003年に新潟県十日町市で始めたプロジェクトです。朝顔を育てることで、地域のコミュニティを育み、収穫された種を通して人や参加地域をつないだ結果、今では全国20か所以上に広がっています。

    「明後日朝顔プロジェクトin姫路」は、2021年に書寫山圓教寺を拠点に市立美術館をはじめ姫路市内各地で展開しました。圓教寺では、摩尼殿の高欄から100本ものロープを張り、苗を植え、花を咲かせました。摩尼殿は、国の重要文化財(建造物)に指定されたため、2023年から書写山ロープウェイ山麓駅に拠点を移して実施しています。

    場所

    姫路市立美術館及び書写山ロープウェイ山麓駅

    主催

    姫路市立美術館及び書寫山圓教寺


    苗植え式

    開催日時

    令和6年6月2日(日曜日)

    1. 午前10時00分から正午まで(姫路市立美術館)
    2. 午後2時00分から午後4時00分まで(書写山ロープウェイ山麓駅)