ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    国民年金保険料 免除・納付猶予申請

    • 公開日:2015年6月11日
    • 更新日:2019年12月12日
    • ID:3930

    手続きの概要

    国民年金の保険料を納付することが困難な場合に、本人の申請によって保険料の納付を免除、または猶予(ただし、学生納付特例対象者を除く、50歳未満の人)する制度です。

    • 所得が少ない場合
    • 災害・失業等の特別な事由がある場合

    申請用紙

    添付ファイル

    記入上の注意

    記入例を参考のうえ、太線で囲んだ部分を記入してください。

    必要な添付書類

    1. 年金手帳
    2. 認印(本人が記入する場合は不要)
    3. 雇用保険受給資格者証または離職票などの写し(失業などの場合のみ)

    受付窓口

    • 国民年金窓口センター、地域事務所、支所(飾磨支所を除く)、出張所、サービスセンター
      8時35分から17時20分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日を除く)
    • 飾磨支所
      8時35分から19時30分まで(12月31日から翌年1月3日及び10月第3日曜日を除く)
    • 駅前市役所
      10時00分から19時30分まで(元日及び10月第3日曜日を除く)

    郵送による申請の場合は、国民年金窓口センターまでお送りください。

    その他

    1. 申請後、事務センターで審査が行われ、結果は2か月ほど後に通知されます。審査の結果、免除(猶予)が認められないこともあります。
    2. 翌年度も免除(猶予)を希望される場合は、7月に再度手続きが必要です。(継続免除が承認された場合は不要)
    3. 国(日本年金機構)から国民年金保険料の納付書が送付される場合がありますが、免除(猶予)の結果が通知されるまで保険料の納付は保留してください。
    4. 一部免除の申請をされた場合は、一部免除が承認されてから、残りの保険料の納付書が送付されます。保険料を納めない場合は、未納として扱われます。
    5. 口座振替をされている場合は、姫路年金事務所または金融機関・郵便局の窓口で口座振替停止の手続きをしてください。(手続きをされない場合、免除等が承認されるまでは、定額保険料が引き落としされます。)
    6. 免除(猶予)期間は、10年以内であれば一定額を加算して保険料を納めることができます。(追納)

    お問い合わせ

    国民年金窓口センター
    郵便番号670-8501 姫路市安田四丁目1番地
    電話 079-221-2332

    関連情報

    お問い合わせ

    姫路市役所市民局市民生活部国民年金窓口センター

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎1階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2332 ファクス番号: 079-221-2188

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム