ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    アクリエひめじ(姫路市文化コンベンションセンター)開館に向けた取組みについて

    • 公開日:2019年5月29日
    • 更新日:2020年11月13日
    • ID:6655

    アクリエひめじ(姫路市文化コンベンションセンター)開館に向けた取組みについてご紹介します。

    利用者向け説明会の開催について

    (令和2年11月11日更新)

    令和2年12月から予約受付を開始するため、指定管理者による利用者向け説明会が開催されました。

    参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

    場所

    イーグレひめじ あいめっせホール

    開催日

    令和2年10月21日(水曜日) 午後7時00分から

    令和2年10月31日(土曜日) 午前10時00分から 

    令和2年10月31日(土曜日) 午後1時30分から

    計3回開催、約150名参加

    内容

    • 施設の利用、申請方法の案内
    • 質疑応答
    説明会の様子の写真

    説明会の様子

    愛称の決定について

    (令和2年9月4日更新)

    姫路市文化コンベンションセンターの愛称について、最終候補3作品による投票を行い、愛称が決定しました。

    応募、投票いただいた皆さん、ありがとうございました。

    愛称発表の様子

    令和2年8月5日 愛称発表の様子

    愛称(最優秀賞)

    アクリエひめじ(あくりえひめじ)

    意味・思い

    架け橋(アーク)と創造(クリエーション)から、未来へ続く、新しい創造の架け橋となる場所にとの想いを込めて、アクリエと名付けました。

    投票期間

    令和2年6月25日(木曜日)から7月26日(日曜日)まで

    投票総数

    1527票

    内訳

    • アクリエひめじ(あくりえひめじ) 1202票
    • HimejiX(いめじっくす) 131票
    • hime+us姫路(ひめたすひめじ) 194票

    その他

    令和3年開催予定の、記念イベントのペアチケット当選者の方には、令和2月8月中に、メール等にて当選の旨をお知らせします。

    フルコンサートピアノの寄付について

    (令和2年3月24日更新)

    文化コンベンションセンターで使用するフルコンサートピアノ2台を、姫路を代表する電子部品メーカーである、ハヤカワ電線工業株式会社から寄付いただくことになりました。

    これを受け、令和2年3月18日に、寄付目録の贈呈式を行いました。

    ご厚意に心より感謝申し上げます。

    贈呈式の様子

    左 ハヤカワ電線工業株式会社 取締役会長 早川 正男氏
    中 清元 姫路市長
    右 ハヤカワ電線工業株式会社 代表取締役社長 早川 雅弘氏

    寄付物品

    • スタインウェイ社製 フルコンサートピアノ D-274 1台
    • ヤマハ社製 フルコンサートピアノ CFX 1台

    文化コンベンションセンターフォーラムの開催について

    (令和元年11月28日更新)
    文化コンベンションセンターの魅力や役割を発信するとともに、センターの竣工、開館に向けた機運を高めることを目的に、令和元年11月19日に、姫路キャスパホールにて、文化コンベンションセンターフォーラムを開催しました。
    市民の皆さんのほか、関係事業者や文化団体関係者など、約250人の方々にお越しいただきました。

    フォーラムの様子

    フォーラムでは、センターの概要説明に続き、株式会社シアターワークショップ代表取締役の伊東 正示(いとう まさじ)氏を講師に迎え、「文化施設と地域のコラボレーション(姫路市文化コンベンションセンターへの期待)」について、講演いただきました。

    その後、伊東氏をコーディネーターにパネルディスカッションを開催し、センターの活用方法や魅力、センターがもたらす効果や期待などについて意見が交わされました。

    パネリスト

    • 月ヶ瀬 悠次郎(つきがせ ゆうじろう)氏 ひめじ芸術文化創造会議
    • 鏡 孝彦(かがみ たかひこ)氏 株式会社グリーンズコーポレーション代表取締役
    • 平位 博昭(ひらい ひろあき)氏 株式会社コンベンションリンケージ代表取締役
    • 黒川 優(くろかわ まさる) 姫路市副市長(都市拠点整備本部本部長)

    大ホール緞帳および大・中ホール緞帳用デザインイメージの寄付について

    (平成30年12月25日更新)
    平成30年12月19日に、文化コンベンションセンター大ホール緞帳の寄付目録と、大・中ホール緞帳用のデザインイメージの贈呈式を行いました。
    大ホール緞帳は、姫路市を代表するグローバル企業であるグローリー株式会社から、また、大・中ホール緞帳用のデザインイメージは、姫路市出身の世界的デザイナー髙田賢三氏から贈呈いただきました。
    ご厚意に心より感謝申し上げます。

    大ホール緞帳は、グローリー株式会社が、来年度から約1年半をかけ製作します。また、ホールへの設置は、センター竣工後の2021年3月から5月の予定です。

    贈呈式の様子

    左 グローリー株式会社代表取締役社長 尾上 広和氏
    中 石見 姫路市長
    右 髙田 賢三氏

    緞帳のデザインは、大・中とも、ホールのイメージにあわせた色調で、太陽の光やエネルギー、パワーに加え、花の華やかさや夢がイメージされています。

    大ホール緞帳デザインイメージ

    大ホール

    中ホール緞帳デザインイメージ

    中ホール

    関連情報