ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    結核医療費公費負担制度のご案内

    • 公開日:2016年3月29日
    • 更新日:2019年10月25日
    • ID:3653

    患者の医療負担を軽減し、安心して適正な医療が受けられるように、結核医療費を公費で負担する制度があります。

    制度の概要

    この制度には、

    1. 感染症法第37条の2に基づく一般患者に対する公費負担
    2. 感染症法第37条に基づく入院勧告(措置)患者に対する公費負担

    の2種類があり、それぞれに公費負担の内容が決められています。
    公費負担割合は、原則として

    1. 感染症法第37条の2に基づく一般患者に対しては、必要な費用の一部を公費で負担します。
    2. 感染症法第37条に基づく入院勧告(措置)患者に対しては、必要な費用の全額(一部を除く)

    を公費で負担します。
    なお、結核医療費の公費負担制度は、外国人の方も受けることができます。
    患者住所地を管轄する保健所が公費負担制度の申請窓口です。

    手続きなど

    申請者

    姫路市に居住する患者(本人)または、その保護者

    申請書類

    • 結核にかかる医療費公費負担申請書および診断書
    • 胸部等エックス線写真(申請前3か月以内のもの)
    • 納税証明書等、自己負担額の認定に必要な書類(ただし、法37条適応患者に限る)

    申請の遅延による遡及は一切認めません。(ただし、入院勧告の必要な方は除く。)

    申請先

    当該患者の住所地を管轄する保健所

    診査・承認(または不承認)

    保健所窓口に提出された申請書類に基づき診査し、承認または不承認を決定し、申請された方へ医療機関を通じて通知します。

    治療有効期間

    保健所が申請書類を受理した日から180日を超えない期間とします。
    引き続き治療の必要な方は、上述の申請方法により継続申請の手続きをしてください。

    関連書類

    添付ファイル

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所保健所予防課

    住所: 〒670-8530 姫路市坂田町3番地

    住所の地図

    電話番号: 079-289-1635 ファクス番号: 079-289-0210

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム