ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    介護支援ボランティア事業のお知らせ

    • 公開日:2016年7月16日
    • 更新日:2022年7月26日
    • ID:6081

    高齢者が住み慣れた地域で安心した生活を送るためには、地域の中での支え合い・助け合いが大切です。姫路市では、地域や介護保険施設等において高齢者に対するボランティア活動を行う『あんしんサポーター』を養成し、あんしんサポーターの活動を支援する介護支援ボランティア事業を実施しています。

    趣旨・目的

    高齢者が住み慣れた地域で安心した生活を送ることができるよう、地域や介護保険施設等において『あんしんサポーター』が活動することを支援し、地域の助け合い活動の活性化および社会参加活動を通した高齢者自身の介護予防を推進することを目的としています。

    事業の概要

    『あんしんサポーター』が、市が指定した介護保険施設や地域包括支援センター、在宅高齢者宅においてボランティア活動を行うと、40歳以上の方については、活動実績に応じてポイントが付与され、蓄積したポイントを活動交付金として受け取ることができます。

    『あんしんサポーター』とは、姫路市に住所を有し、あんしんサポーターを養成するための半日程度の講義の受講を修了し、あんしんサポーター登録をした者。

    実施主体

    姫路市地域包括支援課

    管理機関

    社会福祉法人 姫路市社会福祉協議会

    事業の流れ

    あんしんサポーター養成研修を受講(修了)後、登録

    あんしんサポーターとして活動するには、まず、養成研修を受講いただく必要があります。
    あんしんサポーター養成研修については、「あんしんサポーター養成研修のご案内」のページをご覧ください。
    研修受講(修了)後、あんしんサポーター登録を受けていただくと、あんしんサポーター登録証および介護支援ボランティア手帳をお渡しします。
    あんしんサポーター登録時に、ボランティア保険にご加入いただくことをお薦めしています。(窓口:姫路市社会福祉協議会)

    あんしんサポーターのボランティア活動

    活動場所と活動内容は、以下のとおりとなっています。

    姫路市が指定する介護保険施設・事業所などでの活動

    介護老人福祉施設、介護老人保健施設、小規模多機能型居宅介護事業所、認知症対応型共同生活介護事業所、通所介護事業所、短期入所生活介護事業所、養護老人ホームなどでの活動

    • 活動内容
      あんしんサポーターの特技を活かしたレクリエーションの実施及び参加支援、催事に関する手伝い、散歩・屋内移動時などの見守り・声かけ、話し相手・傾聴、お茶出し、食堂内での配膳・下膳の補助、職員と共に行う軽微かつ補助的な作業(清掃や草刈りの補助、洗濯物の整理など)。
      (施設によって違います)


    受入機関および活動内容については、次のファイルをご覧ください。

    姫路市地域包括支援センターでの活動

    姫路市内に設置してある23か所の地域包括支援センターでの活動

    • 活動内容
      地域包括支援センターが開催する各種高齢者向け教室等への支援活動。地域包括支援センターが運営支援を行う「通いの場」への支援活動。

    地域包括支援センターについては、姫路市地域包括支援センターのご案内のページをご覧ください。

    姫路市が指定する在宅高齢者宅での活動

    65歳以上の独居または65歳以上世帯の自宅に訪問して行う活動

    • 活動内容
      居宅内での話し相手、居宅内での趣味のお付き合い、ゴミ出し、荷物の移動、花の水替え(仏花など)、1時間程度で終了する散歩支援など、加齢に伴うちょっとした困りごとなどへの援助活動

    介護支援ボランティア手帳にスタンプを押印

    活動先の介護保険施設・事業所、地域包括支援センターにおいて、活動後、介護支援ボランティア手帳にスタンプを押印してもらいます。在宅高齢者宅での活動については、地域包括支援センターが利用調整を行いますので、地域包括支援センターにスタンプを押印してもらいます。

    • 介護保険施設等での活動の場合は、90分未満の活動でスタンプ1個
    • 介護保険施設等での活動の場合は、90分以上の活動でスタンプ2個
    • 在宅高齢者宅での活動の場合は、1回の訪問活動でスタンプ2個
    • 介護支援ボランティア事業として活動や時間あたりのスタンプ数を設けていますが、ボランティア活動自体の時間を制限するものではありません。

    集めたスタンプを活動ポイントに交換(活動交付金請求の申請)

    40歳以上のあんしんサポーターが、1年間(1月から12月まで)活動したスタンプ数を翌年1月から2月に、管理機関(姫路市社会福祉協議会)にてポイント交換(活動交付金請求)申請をします。

    • スタンプ1個=1ポイント=100円
    • 年間上限50ポイント=5,000円までの活動交付金の支給

    活動ポイントの活用伝達(管理機関から姫路市へ)

    姫路市社会福祉協議会に提出された活動交付金請求書が姫路市に提出され、内容を確認します。

    活動交付金の振込(姫路市からあんしんサポーターへ)

    姫路市よりあんしんサポーターに活動交付金を振り込みます。
    ポイント付与対象者は、40歳以上のあんしんサポーター(介護保険料の未納・滞納が無い方)

    参考

    問い合わせ先

    〒670-0955 姫路市安田三丁目1番地 姫路市総合福祉会館2階
    姫路市地域包括支援課
    電話 079-221-2451 ファクス 079-240-5890

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局長寿社会支援部地域包括支援課

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2451 ファクス番号: 079-240-5890

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム