ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    総合事業訪問生活援助について

    • 公開日:2019年5月28日
    • 更新日:2021年5月12日
    • ID:6497

    サービス提供の従事者の資格要件を緩和した「総合事業訪問生活援助」の概要のご案内と、サービスを提供する事業者と従事者の養成研修についてお知らせします。

    総合事業訪問生活援助について

    要支援者等に対するサービスとして、これまでの「介護予防訪問介護」と同様のサービスを提供する「総合事業訪問介護」に加え、資格要件を緩和した従事者が調理、洗濯、掃除その他の生活援助を提供する「総合事業訪問生活援助」を実施します。
    当面の間、総合事業訪問生活援助は公募により選定された事業者がサービスを提供します。

    対象者

    要支援1・2、総合事業の事業対象者

    • 単身の世帯に属する方または家族若しくは親族(以下「家族等」という。)と同居している方で、その家族等の障害、疾病等の理由により、本人または家族等が家事を行う事が困難である方が対象です。
    • 認知機能の低下により日常生活に支障がある症状・行動を伴う方、退院直後で状態が変化しやすく、専門的サービスが特に必要な方はご利用いただけません。

    サービス内容

    生活援助(買物、掃除、洗濯等の日常生活に必要な家事)

    • 平成12年3月17日付老計第10号「訪問介護におけるサービス行為ごとの区分等について」2-0から2-6に定める生活援助の範囲内
    • 生活の状態によって利用できる生活援助は異なります。詳しくはお住いの校区の地域包括支援センターに問い合わせてください。

    「緩和した基準によるサービスの担い手養成研修」日程についてのお知らせ

    総合事業訪問生活援助のサービス提供は、従来のヘルパー(訪問介護員)に加え「緩和した基準によるサービスの担い手養成研修」修了者も提供可能となりました。
    姫路市では、「緩和した基準によるサービスの担い手養成研修」は公募で選定された事業者が実施します。
    各事業者が行う研修の日程をお知らせします。
    また、本研修の受講修了者は兵庫県の指定研修修了者とおなじ「兵庫県介護予防・生活支援員」とみなされます。

    総合事業訪問生活援助を行う事業者の選考結果について

    提出された申出書に基づき、選考ヒアリング審査を実施した結果、4法人が採択されました。

    事業者の募集について

    事業者の募集は終了しました。参考資料として募集要項、説明会資料等を掲載します。

    募集に係る質問回答

    説明会資料

    募集要項等

    提出書類

    お問い合わせ先

    姫路市総合福祉会館 2階
    地域包括支援課 総務担当
    電話 079-221-2853

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局長寿社会支援部地域包括支援課

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2451 ファクス番号: 079-240-5890

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム