ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    FAQ

    住宅用火災警報器の煙式と熱式の違いを教えてください

    • 更新日:2019年5月21日
    • ID:257

     

    回答

    住宅用火災警報器は、「煙式」と「熱式」の2種類があります。
    火災発生時、まず最初に発生するのは“煙”です。ある程度部屋の温度が上がらないと鳴らない熱式よりも、煙が発生した時点でなる煙式のほうがいち早く火災の発生を知ることができます。このことから、姫路市消防局では、寝室にも台所にも煙式を推奨しています。

    関連するFAQ

    詳しい情報・関連ページ

    お問い合わせ

    姫路市役所消防局 消防局予防課

    住所: 〒670-0940 姫路市三左衛門堀西の町3番地 防災センター3階

    電話: 079-223-9532 ファクス: 079-223-9540

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム