ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    アクリエひめじオープニングシリーズ

    • 公開日:2022年4月7日
    • 更新日:2024年6月17日
    • ID:20296

    アクリエひめじでは、開館前後の3か年をオープニングシリーズ期間と位置付け、魅力ある多彩な事業を展開することで、施設の開館を周知し、開館の機運を盛り上げながら、センターの魅力や知名度を向上させるとともに、主催事業者等のリピーターの定着により持続可能な運営につなげていきます。

    アクリエひめじオープニングシリーズ(観光コンベンション室関連分)
    期間時期内容
    プレ期間令和3年7月から令和3年8月

    完成記念式典(令和3年7月10日)

    ”夢”髙田賢三展(令和3年7月11日から令和3年8月15日まで)

    市民内覧会(令和3年7月11日,16日から18日まで,24日から25日まで)

    開館記念期間令和3年9月から令和4年3月

    野村萬斎×杉本博司「神秘域」(令和3年9月1日)

    アクリエひめじ等の緞帳公開(令和3年10月4日)

    第72回WHO西太平洋地域委員会(令和3年10月25日から29日まで)

    姫路大恐竜博(令和4年3月23日から30日まで)

    重点実施期間令和4年4月から令和6年3月

    開館1周年記念事業(令和4年9月1日から4日まで)

    NHKのど自慢(令和4年10月16日)

    はやぶさ2帰還カプセル特別展(令和4年11月25日から29日まで)

    トークイベント『「髙田賢三を語る」その功績、そして素顔と横顔』(令和5年4月15日)

    新・BS日本のうた(令和5年8月31日)

    特別版 お城EXPO in姫路(令和5年9月16日から9月18日まで)

    アクリエひめじ冬のにぎわい2023 ホワイトクリスマス(令和5年12月22日から12月25日まで)

    アクリエひめじ冬のにぎわい2023 ホワイトクリスマス

    アクリエひめじオープニングシリーズ及び姫路城世界遺産登録30周年記念事業として、「アクリエひめじ冬のにぎわい2023 ホワイトクリスマス」を開催しました。

    クリスマスマーケットや生木のツリー、スケートリンクやメリーゴーランドなどのアトラクション、ライブステージやキャスティ21公園を灯すキャンドルなど、クリスマスをたっぷり感じる4日間となりました。

    子どもから大人まで、たくさんの方にご来場いただき、大盛況でした。

    日時

    令和5年12月22日(金曜日)から令和5年12月25日(月曜日・祝日) 計4日間

    会場

    アクリエひめじ 展示場、屋外展示場、キャスティ21公園

    主催

    姫路市、アクリエひめじ

    来場者数

    18,873人

    内容

    メリーゴーランドの写真

    メリーゴーランド

    スケートリンクの写真

    スケートリンク

    スノーパークの写真

    スノーパーク

    キャンドルナイトの写真

    キャンドルナイト(23日のみ)

    特別版 お城EXPO in姫路

    姫路城の世界遺産登録30周年を記念して、日本最大級のお城の祭典「お城EXPO」を、その特別版として姫路市で開催しました。

    全国各地のお城を有する自治体や団体がブース出展したり、お城に関する企画展示や、専門家による講演プログラムのほか、ご当地キャラクターや武将隊によるステージパフォーマンスなどを行いました。

    また、『刀剣乱舞ONLINE』とのコラボ企画として、宴奏会が同時開催されました。お城EXPOの会場内でも特別ブースが出展し、オリジナルコラボグッズが販売されるなど、大盛況でした。

    会期

    令和5年9月16日(土曜日)から令和5年9月18日(月曜日・祝日) 計3日間

    主催

    姫路市、特別版 お城EXPO in姫路実行委員会、アクリエひめじ

    協力

    城びと

    来場者数

    13,080人

    内容

    お城EXPO会場内の写真

    お城EXPO会場内の様子

    記念展示エリアの写真

    記念展示エリア

    国宝五城サミットの写真

    国宝五城サミット

    大甲冑展の写真

    大甲冑展

    厳選プログラムの写真

    厳選プログラム

    お城模型展の写真

    お城模型展

    スクールサミットの写真

    スクールサミット

    イベントステージの写真

    イベントステージ

    セミナールームの写真

    セミナールーム

    『刀剣乱舞ONLINE』出展ブースの写真

    『刀剣乱舞ONLINE』出展ブース

    新・BS日本のうた

    NHK神戸放送局と姫路市は、アクリエひめじオープニングシリーズの一環として、「新・BS日本のうた」の公開収録を行いました。

    日時

    令和5年8月31日(木曜日)午後5時20分開場

    会場

    アクリエひめじ 大ホール

    主催

    NHK神戸放送局、姫路市

    出演

    • ゲスト 青山新、天野涼、クミコ、坂本冬美、中西りえ、永井みゆき、前川清、三山ひろし、森山愛子、山本譲二(50音順)
    • 司会 渡辺健太アナウンサー

    来場者数

    1,420人

    トークイベント『「髙田賢三を語る」その功績、そして素顔と横顔』

    本市出身の世界的デザイナー故髙田賢三氏をビジネスパートナー兼プライベートマネージャーとして支え続けた鈴木三月氏、映画監督の中山章太郎氏、ファッションジャーナリストの小湊千恵美氏による賢三氏の秘話を語るトークイベントを開催しました。

    日時

    令和5年4月15日(土曜日) 午後1時開場

    会場

    アクリエひめじ 中ホール

    主催

    姫路市

    来場者数

    300人

    トークイベント登壇者の様子
    トークイベントの様子

    小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別展inアクリエひめじ

    アクリエひめじオープニングシリーズの一環として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力により、「はやぶさ2」帰還カプセルの特別展示を行いました。

    また特別展示に合わせてさまざまな関連イベントやコラボイベントも開催しました。

    会期

    令和4年11月25日(金曜日)から令和4年11月29日(火曜日) 計5日間

    会場

    アクリエひめじ 展示場、中ホール、会議室

    主催

    姫路市、姫路市教育委員会、アクリエひめじ

    協力

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)、ANAグループ

    来場者数

    12,000人

    内容

    「はやぶさ2」帰還カプセル特別展示

    小惑星探査機「はやぶさ2」が、6年、約52億キロメートルにわたる壮大な宇宙の旅を経て、小惑星「リュウグウ」から採取した物質を地球に届けた帰還カプセルの実物(一部レプリカ)とリュウグウのサンプルを展示しました。

    また帰還カプセル等の展示に合わせて、探査で使用された各種ミッション機器やはやぶさ2の実物大模型などの展示、「はやぶさ2」関連の解説パネルの展示や映像放映のほか、はやぶさ2プロジェクトに携わった播磨地域の企業・施設に関する展示などを行いました。

    貴重な展示物を見学しにたくさんの方にご来場いただきました。

    ほかにも宇宙関連グッズ販売コーナーや宇宙トリックアートを使用したフォトブースも大盛況でした。

    特別展示エリア入口の様子

    特別展示エリア入口

    解説映像の様子

    解説映像放映

    帰還カプセル等展示エリアの様子

    帰還カプセル等展示エリア

    はやぶさ2実物大模型の様子

    はやぶさ2実物大模型

    特別展示エリアの様子1

    特別展示エリア1

    特別展示エリアの様子2

    特別展示エリア2

    佐藤精機株式会社展示エリアの様子

    播磨地域連携展示エリア(佐藤精機株式会社)

    理化学研究所展示エリア

    播磨地域連携展示エリア(国立研究開発法人理化学研究所)

    宇宙関連グッズ販売コーナーの様子

    宇宙関連グッズ販売コーナー

    宇宙トリックアートフォトブースの様子

    宇宙トリックアートフォトブース

    11月26日 宇宙飛行士講演会

    JAXA宇宙飛行士・大西卓哉さんが「宇宙への挑戦」をテーマに講演を行いました。

    当日は姫路女学院高等学校放送部の部員の生徒さんがボランティアスタッフとして、司会、影アナウンス、質問タイムのマイクランナーを担当してくださいました。

    会場:中ホール

    参加者:571人

    講演会

    講演会の様子

    質疑

    質疑の様子

    姫路女学院高等学校放送部生徒の司会

    姫路女学院高等学校放送部生徒の司会の様子

    11月26日 科学講演会

    米国のブラウン大学上席研究科学者・廣井孝弘さんが「はやぶさ・はやぶさ2と宇宙創成の神秘」をテーマに講演を行いました。

    会場:408、409会議室

    参加者:192人

    科学講演会

    科学講演会の様子

    11月26日、27日 バーチャル宇宙飛行士選抜試験

    VR(仮想現実)、AR(各超現実)ゴーグルを装着して無重力空間を疑似体験できる体験型イベントを実施しました。

    参加者にはオリジナル修了証とノベルティをお渡ししました。

    宇宙飛行士選抜試験

    バーチャル宇宙飛行士選抜試験の様子

    11月26日、27日 ANA航空関連コラボイベント

    • 空のお仕事教室(パイロット、CA、マーシャラー体験)(27日のみ)
    • こども制服着用体験(フォトブース)
    • ANAグッズ販売

    空のお仕事体験教室などでは姫路女学院高等学校の生徒さんがボランティアスタッフとして参加してくださいました。

    マーシャラー体験の様子

    マーシャラー体験

    CA体験の様子

    CA体験

    パイロット体験の様子

    パイロット体験

    姫路女学院高等学校スタッフ

    姫路女学院高等学校スタッフの様子

    11月27日 宇宙キッズサイエンスショー

    サイエンスクリエイター、サイエンスパフォーマーの善ちゃん(北沢善一さん)による、宇宙がテーマの科学実験ショーが行われました。

    会場:408、409会議室

    参加者:計503名

    宇宙キッズサイエンスショー

    宇宙キッズサイエンスショーの様子

    11月25日、26日、27日 宇宙縁日

    宇宙縁日コーナーでは、宇宙キッズ迷路や宇宙にちなんだ飲食が楽しめるキッチンカー、ワークショップ・物販などさまざまなイベントを開催しました。

    またTSUTAYA姫路広峰店の協力による宇宙関連書籍販売コーナーや姫路市立城内図書館の協力による宇宙関連図書コーナーにもたくさんの人が立ち寄っていました。

    ワークショップブースでは、姫路理容美容専門学校による宇宙ネイル体験、姫路福祉保育専門学校による宇宙紙芝居・的当てゲームも出展しました。

    宇宙縁日

    宇宙縁日の様子

    ワークショップ体験

    ワークショップ体験の様子

    姫路福祉保育専門学校宇宙紙芝居

    姫路福祉保育専門学校(宇宙紙芝居)

    姫路理容美容専門学校宇宙ネイル

    姫路理容美容専門学校(宇宙ネイル)

    宇宙関連書籍販売コーナーの様子

    宇宙関連書籍販売コーナー

    宇宙関連図書コーナーの様子

    宇宙関連図書コーナー

    屋外展示場

    屋外展示場の様子

    同時開催

    • アクリエひめじ内のカフェ「ファウンテン」で期間限定宇宙メニューを提供
    • 姫路市立城内図書館および各分館で、11月10日(木曜日)から12月11日(日曜日)まで「宇宙関連図書コーナー」を設置。

    NHKのど自慢

    NHK神戸放送局と姫路市は、アクリエひめじオープニングシリーズの一環として、約20年ぶりに「NHKのど自慢」を開催しました。

    番組では、「歌で思いを届ける!」をテーマに地域の方々の元気な歌声を全国にお届けしました。

    日時

    令和4年10月16日(日曜日) 午前11時15分開場

    会場

    アクリエひめじ 大ホール

    主催

    NHK神戸放送局、姫路市

    出演

    • 予選を通過した18組の本選出場者
    • ゲスト 丘みどり、氷川きよし(五十音順)
    • 司会 小田切千アナウンサー

    来場者数

    1,700人

    アクリエひめじ開館1周年記念イベント「Arcreaみらいラボ」

    令和4年9月に開館1周年を迎え、9月1日から9月4日までの4日間、「Arcreaみらいラボ」と題した1周年記念イベントを開催しました。

    開館1周年を市民の皆さんと祝うとともに、アクリエひめじをもっと身近に感じてもらうため、各施設の特長を活かして、あらゆる世代の方々が楽しみながら、体験しながら皆で作り上げる参加型イベントを実施しました。

    会期

    令和4年9月1日(木曜日)から令和4年9月4日(日曜日) 計4日間

    会場

    アクリエひめじ全館

    主催

    姫路市、アクリエひめじ(記念コンサートは共催)

    内容

    9月1日、4日 髙田賢三さんデザイン!「緞帳公開」

    本市出身の世界的デザイナー・故髙田賢三さんがデザインした大・中ホールの緞帳を一般公開しました。

    大ホール

    大ホール緞帳

    中ホール

    中ホール緞帳

    9月3日 ゴルゴ松本の「命の授業」

    お笑いコンビTIMのゴルゴ松本さんが、夢を持つことやその実現に向けた生き方などについて、お笑いを交えながら楽しく熱いお話を展開されました。

    会場:中ホール

    参加者数:397人

    ゴルゴ松本の命の授業

    講演の様子

    9月3日 誰でも参加できる「オーケストラひめじ」

    音楽家の大友良英さんと奏でる即興オーケストラのワークショップ。

    幅広い世代の参加者が楽器や「音のなるもの」を思い思いに持ち寄り、新しい音楽を生み出し、発表しました。

    会場:小ホール、屋外展示場

    参加者数:63人

    オーケストラひめじワークショップ

    ワークショップの様子

    オーケストラひめじの発表

    発表の様子

    9月3日 FM802弾き語り部-姫路特別講演-

    2017年の番組コーナー内から始まった「FM802弾き語り部」の姫路特別公演。

    石崎ひゅーい、川崎鷹也、日食なつこ、ヒグチアイ、ホリエアツシ(ストレイテナー)、松本大、山田将司(THE BACK HORN)ら7組の人気アーティストが、部活動初のホールでの弾き語りライブを開催しました。

    入場者数:691人

    FM802弾き語り部メンバー

    FM802弾き語り部

    9月4日 記念フォーラム「みんなでつくる、まちとつながる、未来のひめじ」

    【第1部】アクリエひめじ魅力紹介

    ヴァイオリニスト・大河内涼子さんによる演奏とアクリエひめじ設計担当者・土田昌平さんによる解説を通じて、大ホールの音響やアクリエひめじんも魅力を体感していただきました。

    【第2部】パネルディスカッション

    清元姫路市長のほか、本市出身の名倉潤さん(タレント)や吉田正樹さん(ワタナベエンターテインメント代表取締役会長)、林千晶さん(ロフトワーク共同創業者)をパネリストに迎え、まえちの新たな価値を生み出すモノ・ひとづくりとその発信について共に考えました。

    パネリストからは、アクリエひめじに多様な人が集い、アイデアを発表し、実験・実現できる「ラボ」のような場になれば、まちの魅力に繋がっていくのでは、という提案をいただきました。

    参加者数:633人

    記念フォーラム第1部

    第1部(土田昌平さんと大河内涼子さんによる音響解説)

    第1部

    第1部(大河内涼子さんのヴァイオリン演奏)

    記念フォーラム第2部

    第2部(パネルディスカッション)

    9月3日、4日 楽しく学ぶ!「キッズラボ」×大学生と学ぶ!「姫路カレッジビレッジ」

    【楽しく学ぶ!「キッズラボ」】

    1階展示場にひめじのモノづくりやまちづくりのお仕事体験ブース、16ブースが大集合。

    体験型ワークショップのほか、物販やPR展示も行いました。

    皮革や和菓子などの姫路の伝統的なモノづくり産業から、プログラミング・ドローンなどの最新技術まで、さまざまな「お仕事」を子どもたちがイキイキと目を輝かせながら体験していました。

    【大学生と学ぶ!「姫路カレッジビレッジ」】

    市内4大学(兵庫県立大が、姫路獨協大学、姫路大学、姫路日ノ本短期大学)が企画・運営する参加型ブース、10ブースが出展。

    学生の皆さんが、それぞれの専門科で学んだ知識や技術を遊びやおもちゃに応用した体験・実験などのワークショップ、ステージイベントを行いました。

    子どもから大人まで、楽しく、ためになる体験やPR展示を通じて、市内大学生と交流を深めていました。


    来場者数:4,500人

    キッズラボの様子1

    左官体験

    キッズラボの様子2

    消防士のお仕事体験

    キッズラボの様子3

    YouTuber体験

    カレッジビレッジの様子1

    カレッジビレッジの様子

    カレッジビレッジの様子2

    カレッジビレッジの様子

    キッズラボ×姫路カレッジビレッジ

    キッズラボ×姫路カレッジビレッジの様子

    姫路大恐竜博

    「姫路大恐竜博」を、アクリエひめじ展示場全面を使用して開催しました。

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、一度は夏から延期したものの、ご来場いただきました皆さんに感染拡大防止にご協力いただき、無事開催することができました。

    コロナ禍の中での開催ではありましたが、大迫力の恐竜を前に、多くの子どもたちの喜んでいる姿が見られ、大盛況のうちに幕を閉じました。

    会期

    令和4年3月23日(水曜日)から3月30日(水曜日)計8日間

    午前9時30分から午後5時00分まで

    会場

    アクリエひめじ展示場

    主催

    姫路市、アクリエひめじ

    共催

    神戸新聞社

    後援

    姫路市教育委員会、(公社)姫路観光コンベンションビューロー、(一社)姫路市保育協会

    企画

    株式会社ANIBOT

    内容

    • ハイテク恐竜ロボット15種類16体の展示
    • 本物化石、レプリカ、復元模型の展示
    • ジオラマの展示
    • 3Dシアターの上映
    • 恐竜の解説パネル展示
    • 実物大ティラノサウルスの顔と記念撮影
    • 錯覚アトラクション(ワームホール)

    来場者数

    期間合計27,091人

    化石展示エリア風景

    化石展示エリア

    恐竜ロボット展示エリア風景1枚目

    恐竜ロボット展示エリア1

    恐竜ロボット展示エリア風景2枚目

    恐竜ロボット展示エリア2

    3Dシアター風景

    3Dシアター

    錯覚アトラクション(ワームホール)風景

    錯覚アトラクション(ワームホール)

    実物大ティラノサウルスの顔(記念撮影用)写真

    実物大ティラノサウルスの顔(記念撮影用)

    アクリエひめじ等の緞帳公開

    フランス(パリ)にて逝去された姫路市出身の世界的デザイナー・髙田賢三氏の1回忌となる令和3年10月4日に氏の功績を称えるため、アクリエひめじ(大・中ホール)、姫路キャスパホールにおいて、氏がデザインした緞帳を公開しました。

    日時

    令和3年10月4日(月曜日)

    午後2時00分から午後7時00分まで

    開催場所

    • アクリエひめじ 大ホール、中ホール
    • 姫路キャスパホール

    主催

    姫路市

    内容

    • 髙田賢三氏デザインの緞帳公開
    • 髙田賢三氏の姫路での功績を顕彰するパネルの展示
    • ノベルティグッズ(アクリエひめじの緞帳に使用したミサンガ糸)の配布(”夢”髙田賢三展と同様)

    来場者数

    アクリエひめじ809人

    姫路キャスパホール158人

    合計967人

    アクリエひめじ緞帳公開の写真(大ホール)

    アクリエひめじ大ホール緞帳(Sunrise)

    アクリエひめじ緞帳公開の写真(中ホール)

    アクリエひめじ中ホール緞帳(Sunset)

    キャスパホール緞帳公開の写真

    姫路キャスパホール緞帳(黎明)

    野村萬斎×杉本博司「神秘域」

    アクリエひめじのオープニングを飾る開館記念事業の一つとして、グランドオープン初日の令和3年9月1日に現代美術作家・杉本博司氏が企画・舞台構成を手掛けた「素囃子・狂言・三番叟」を上演しました。

    杉本博司氏の創り上げる世界観のもと、狂言師の野村萬斎さんや野村裕基さんなどが出演し、時代とジャンルを超えた伝統芸能と現代美術の融合により、”拡張する古典”を具現化し、アクリエひめじの開館をお祝いしました。

    日時

    令和3年9月1日(水曜日) 午後6時開演

    開催場所

    アクリエひめじ 大ホール

    内容

    1. 能楽囃子
    2. 狂言「蝸牛」
    3. 三番叟

    主催

    姫路市、アクリエひめじ

    企画・舞台構成

    杉本博司

    出演

    野村萬斎、野村裕基ほか

    制作協力

    公益財団法人小田原文化財団

    後援

    公益財団法人姫路市文化国際交流財団

    連携

    姫路市立美術館

    入場者数

    1,058人

    能楽囃子の写真

    能楽囃子

    狂言「蝸牛」の写真

    狂言「蝸牛」

    三番叟の写真

    三番叟

    アクリエひめじ市民内覧会

    アクリエひめじのグランドオープンに先駆けて、市民の皆さんに施設内を見学いただく市民内覧会を開催しました。

    姫路市出身の世界的デザイナー・髙田賢三氏よりデザインを寄贈いただいた、大・中ホールの緞帳もお披露目しました。

    会期

    令和3年7月11日(日曜日)、16日(金曜日)から18日(日曜日)、24日(土曜日)から25日(日曜日)

    午前の部:午前10時00分から正午まで、午後の部:午後1時30分から午後4時00分まで

    開催場所

    アクリエひめじ

    来場者数

    期間合計3,713人

    大ホール内覧会の写真
    会議室内覧会の写真
    ホワイエ内覧会の写真
    スタジオ内覧会の写真

    ”夢”髙田賢三展

    アクリエひめじ大・中ホールの緞帳デザインを寄贈され、令和2年10月にパリにて逝去された姫路市出身の世界的デザイナー・髙田賢三氏の功績を称えるため、「”夢”髙田賢三展」を開催しました。

    会期

    令和3年7月11日(日曜日)から8月15日(日曜日)

    7月10日はプレオープン

    7月13日、20日、27日、8月3日は休催

    午前10時00分から午後5時00分まで

    会場

    アクリエひめじ4階会議室

    主催

    姫路市

    企画・制作

    株式会社セ・シュエット

    協力

    ケンゾー・パリ・ジャパン株式会社、株式会社SUNデザイン研究所、株式会社フジテレビジョン、宝塚歌劇団、株式会社ユニクロ、公益財団法人東京二期会、山本節子氏

    内容

    パネル

    髙田賢三氏の功績パネル(写真・解説)約35点

    映像

    • 姫路市制100周年行事ケンゾーin姫路(約40分)(「夢追い人」髙田賢三追悼展と同内容)
    • KENZO30年の集大成となる最後のパリコレクション(約90分)
    • 「#KENZO TAKADA」(ドキュメンタリー映画)予告映像(約5分)

    衣装

    • 宝塚大劇場こけら落とし公演「ファルファン ド パリ」(衣装及びデザイン画)6組
    • アテネオリンピックの日本選手団公式ユニフォーム(衣装及びデザイン画)5組

    その他の展示物

    • 髙田賢三氏が小学校卒業時の寄せ書きに描いたサザエさんのイラスト(A5)1点
    • アクリエひめじ緞帳(大・中)の試織(縦1.0メートル、横1.5メートル)各1点
    • 名誉市民の賞状及びメダル1式

    プレゼント

    ノベルティグッズ(アクリエひめじの緞帳に使用したミサンガ糸)の配布

    来場者数

    期間合計7,959人

    髙田賢三展の写真1
    髙田賢三展の写真2