ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    児童手当

    • 公開日:2021年1月21日
    • 更新日:2021年4月28日
    • ID:13458

    中学生までのお子さんを養育している方に支給します

    概要

    家庭における生活の安定と、これからの社会を担うお子さんの健やかな成長のために、中学生までのお子さんを養育している方に児童手当を支給します。

    支給内容

    手当月額(児童1人につき)

    • 3歳未満
      15,000円
    • 3歳から小学校修了前
      第1子 10,000円
      第2子 10,000円
      第3子以降 15,000円
    • 中学生
      10,000円

    3歳の誕生日の翌月分から、3歳から小学校修了前の額に変わります。
    養育するお子さん(18歳に達する日以後の3月31日までの間にある人。児童福祉施設などの入所児童を除く。)のうち、年長者から第1子、第2子…と数えます。

    特例給付

    生計中心の保護者の所得が所得制限限度額を超過している場合

    • 手当月額 一律5,000円

    所得制限

    本年5月分までの手当は前年度の所得で判定し、6月分以降の手当は、本年度の所得で判定します。

    支給日

    原則として、6月(2月から5月分)、10月(6月から9月分)、2月(10月から1月分)の各15日に、指定の口座に振り込みします。

    対象者

    中学校修了前(15歳到達後最初の3月31日まで)のお子さんを養育している保護者などで、生計を維持する程度の高い方。

    • お子さんが海外にいる場合、お子さんが施設などへ入所している場合、父母が離婚協議中で別居している場合などは支給要件が異なります。
    • 公務員の方(独立行政法人・国(公)立大学法人は除く)は勤務先から支給されます。

    申請できる人

    対象となるお子さんを養育している方

    申請方法

    初めてお子さんが生まれたり、ほかの市区町村から転入されたとき、公務員でなくなったときなどに、住所地の市区町村へ「認定請求書」を提出すること(申請)が必要です。

    認定請求の際に必要なもの

    請求者(または住民票上同世帯もしくは同住所の親族)が来所手続きされる場合

    1. 請求者の個人番号カードまたは通知カード
      (配偶者分の持参は不要ですが、申請書に個人番号の記入が必要です)
    2. 認定請求書
      児童手当認定請求書・委任状の様式について
    3. 請求者の身元確認書類(下記のうちいずれか一点)
      請求者の個人番号カード、免許証、パスポート、健康保険証等
    4. 請求者名義の預金通帳
    5. 請求者名義の健康保険証
      令和2年6月1日から年金情報連携により、一部の方は年金加入証明及び健康保険証の写しのご提出を省略できる場合があります。詳しくは、認定請求書裏面「被用者年金加入証明について」をご覧ください。
    6. お子さんの住所が市外の場合は、お子さんの個人番号がわかるもの(個人番号カード等の持参は不要ですが、書類に個人番号の記入が必要です)
    7. 市外からの転入などで、姫路市で市県民税が課税されていない方(請求者・配偶者)は所得等証明書(所得内容、同一生計配偶者および扶養親族等の表示がある市区町村発行のもの。1から5月分までの手当の申請には前年度の所得等証明書、6月分以降の手当の申請には本年度の所得等証明書)が必要です。
      平成29年11月13日から、マイナンバー制度による情報連携により、原則、提出を省略できることになりました。情報連携ができない方など、引き続き提出が必要な場合があります。

    上記以外の方(請求者からみて別居の親族や法定代理人など)が来所手続きされる場合

    上記に加え、下記のものが必要です。

    8.委任状または法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本など)
    児童手当認定請求書・委任状の様式について

    9.請求者(委任者)の番号確認書類(いずれか一点)
    請求者の個人番号カード写し、通知カードの写し、個人番号記載の住民票写し

    10.代理人の身元確認書類(いずれか一点)
    代理人の個人番号カード、免許証、社会保険証、国民健康保険証等

    このほか、必要に応じて提出いただく書類があります。

    受付窓口

    • 市役所
    • 家島事務所
    • 保健福祉サービスセンター(夢前・香寺・安富)
    • 支所
    • 駅前市役所
    • 出張所
    • サービスセンター

    支給の開始

    原則として、認定請求の手続きをした日(申請日)の属する月の翌月分から支給されます。
    出生の場合は出生日の翌日から15日以内に、市外から転入された場合は前住所地の転出予定日の翌日から15日以内に認定請求の手続きをすれば、出生日や転出予定日の属する月の翌月分から手当が支給されます。出生月は手当の対象となりません。
    資格があっても手続きが遅れると、受けられる月分の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。

    届け出内容が変わったとき

    お子さんの誕生、転居、別居など、届け出の内容が変わった場合は、窓口に届け出していただく必要があります。必ず届け出内容の変更があった日の翌日から15日以内に届け出してください。

    現況届について

    毎年6月に児童の養育状況などを届け出いただくものです。この届け出がない場合、6月分以降の手当の支払いが差し止めとなります。

    電子申請について

    内閣府のマイナポータル(ぴったりサービス)を利用して、児童手当の下記の手続きを電子申請で行うことができます。

    1. 児童手当等の受給資格及び児童手当の額についての認定請求
    2. 児童手当等の額の改定の請求及び届出
    3. 児童手当等の受給事由消滅の届出
    4. 未支払の児童手当等の請求
    5. 児童手当・特例給付現況届

    電子申請の手順

    1. マイナポータルにログインする
    2. ぴったりサービスへアクセスする
    3. ぴったりサービスのサイトが開くので、地域選択で姫路市を選択する
    4. 手続き選択で児童手当を検索する
    5. 手続きの中から申請したい手続きにチェックを入れ、ページ下部の「申請する」をクリックする
    6. 入力案内に従い入力していき、申請する。

    電子申請を利用するためには、受給者のマイナンバーカードや、マイナンバーカード対応のICカードリーダライタまたはマイナポータルAPのダウンロードが必要です。

    詳しくは、マイナポータル(ぴったりサービス)別ウィンドウで開くのページをご確認ください。

    そのほか

    • 保育料を手当から徴収し、学校給食費などは受給者の同意により手当から納付することができます。
    • 手当の支払いを受ける前に、手当の全部または一部を姫路市に寄附することができます。

    担当窓口

    こども支援課
    電話:079‐221‐2312
    住所:姫路市安田四丁目1 本庁舎2階