ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    子宮がん個別(医療機関)検診

    • 公開日:2016年6月7日
    • 更新日:2020年3月18日
    • ID:3425

    姫路市内の医療機関で、検診が受けられます。
    姫路市が実施する子宮がん検診は、4月1日現在に偶数年歳の人が対象です。
    4月1日に18歳の人は、保健所予防課がん検診担当へ事前申請されると子宮頸がん無料クーポン券を交付します。

    ご案内

    検査内容一覧表
    検査の内容対象年齢参考検診費自己負担額受診方法
    頸がん検診令和2年4月1日に偶数年齢の満18歳以上の女性約6,900円2,200円

    実施医療機関(下記添付ファイル参照)へ直接お申し込みください。

    お申込みの時は「姫路市子宮がん検診を希望する」旨と「生年月日」を必ず伝えてください。

    頸がん検診+体がん検診(医師が必要と認めた人)令和2年4月1日に偶数年齢の満18歳以上の女性約10,000円3,200円

    実施医療機関(下記添付ファイル参照)へ直接お申し込みください。

    お申込みの時は「姫路市子宮がん検診を希望する」旨と「生年月日」を必ず伝えてください。

    自覚症状のある人は、検診ではなく保険診療で医療機関を受診してください。
    子宮がん検診の今年度の対象者は令和2年4月1日に偶数年齢の人となります。

    体がん検診は、下記に該当する場合のみ医療機関で頸がんと同時に受診可能です。

    1. 最近不正出血があった人で、(1)50歳以上、(2)閉経以降、(3)未妊娠者または最終妊娠から長年経過しているのいずれかに該当する人
    2. 医師が必要と認めた人

    月経(生理)中の人は、子宮がん検診を受けられません。

    • 市民税非課税世帯や生活保護受給世帯の人は自己負担額が無料になります。『(検診用)市民税にかかる証明書』、『被保護証明書』検診時に受付へ必ずご提出ください。(受診後の還付はできません)
    • 今年度の『無料クーポン券』(令和2年5月中旬発送予定)をお持ちの人は、検診時に受付へ必ずご提出ください。(受診後の還付はできません)
    • 診療報酬の改定により、自己負担額は変更になる場合があります。
    • 18歳の人(平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれ)は、保健所予防課がん検診担当へ事前申請されると子宮頸がん無料クーポン券を交付します。

    検診結果

    保健所予防課がん検診担当から個別に郵送(約4週間から6週間後)

    お問い合わせ

    保健所予防課がん検診担当(電話079-289-1555)※電話番号をよくご確認のうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。