ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    もっと知ってほしい”子宮けいがん予防” 検診とHPVワクチン接種

    • 公開日:2024年1月5日
    • 更新日:2024年1月5日
    • ID:26383

    日本では、毎年約10,000人もの女性が新たに子宮けいがんと診断され、約2,900人が子宮けいがんで亡くなっています。(国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」全国がん罹患データより)

    子宮けいがんは、検診HPVワクチン接種で予防しましょう!!

    HPVワクチン接種については、HPV(ヒトパピローマウイルス)感染症予防接種(子宮頸がん予防)のホームページでご確認ください。

    あなたの未来をまもります。子宮けいがん検診、受けてますか?

    あなたの未来を守ります。子宮けいがん検診受けていますか?

    あなたの未来をまもります。子宮けいがん検診、受けてますか?

    子宮けいがん検診、受けていますか? 

    子宮けいがんって、知っていますか?

    子宮けいがんは、20歳代から30歳代の女性に増えている「がん」です。子宮の入り口「子宮けい部」というところにできます。子宮けいがんの原因は、ヒトパピローマウイルス(HPV)です。セックスで感染するため、多くの女性が一度は感染する可能性があります。ほとんどの場合は、体の免疫機能により検査での検出感度以下になりますが、約1割の人にはウイルスが残り、その状態で遺伝子の変化により、がん細胞に変化します。

    検診が、早期発見につながります!

    子宮けいがんは、早期に発見することができれば、比較的治療しやすいがんです。しかし、病状が進むと、妊娠や出産にも影響が出たり、命に関わることもあります。定期的に検診を受けて、早期に発見することがあなたの未来を守ります。こわがらずに、ぜひ検診を受けてください。

    子宮がん検診に行ってみよう!

    姫路市内の医療機関で、検診が受けられます。
    姫路市が実施する子宮がん検診は、4月1日現在に偶数年齢の人が対象です。
    令和5年4月1日に18歳の人は、保健所予防課がん検診担当へ事前申請されると子宮頸がん無料クーポン券を交付します。また、令和5年4月1日現在で20歳の人、30歳から50歳の間で偶数年齢の人、60歳の人も子宮頸がん検診無料クーポン券を5月中旬に郵送しております。

    対象者、検診費用、実施医療機関等については、子宮がん個別(医療機関)検診のホームページでご確認ください。

    子宮がん検診の検査内容について

    1. 問診・視診・子宮けい部の細胞診・内診
    2. 子宮体部の細胞診(医師の判断により受診)

    子宮がん検診の検査結果について

    保健所予防課がん検診担当から個別に郵送(約4週間から約6週間後)します。

    要精密検査・要再検査のご案内が同封されている場合は、できるだけ早く婦人科を受診してください。

    こんなギモンありませんか?

    検診費用はどれくらい?

    子宮がん検診の検診費用
    検査内容検診費用無料クーポン券対象者
    (クーポン持参した場合)
    子宮けいがん検診
    2200円無料
    子宮けいがん検診と体がん検診(医師が必要と認めた人)3200円1000円

    痛みはあるの?

    力まずリラックスしていれば、痛みはほとんどありません。

    検査時間はどれくらい?

    病院を訪れてから、検査がおわるまで、約1時間程度(内診は数分程度)をみておいてください。(予約の有無や混み具合によります)

    子宮がん検診はどのくらいの頻度で受ける必要があるの?

    20歳以上の女性において、2年に1回受けてください。

    中外製薬株式会社とがん検診等受診率向上協定を締結しています

    令和元年6月18日、中外製薬株式会社とがん検診等受診率向上協定を締結しています。

    子宮がん検診の受診率向上も図っています。