ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ヒトパピローマウイルス感染症予防接種について

    • 公開日:2016年4月8日
    • 更新日:2020年10月20日
    • ID:3691

    平成25年6月14日に開催されました「平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)」において、子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの積極的勧奨を差し控える旨通知がありましたので、平成25年6月14日以降、姫路市では積極的にお勧めしていません。

    予防接種を実施する場合は有効性とリスクをよく理解したうえで受けてください。(接種券を使用して公費で接種することは可能です。)

    <厚生労働省リーフレット>

    接種対象者

    中学2年生相当年齢から高校1年生相当年齢までの姫路市民の女子。(小学6年生、中学1年生は希望する者。接種希望者は保健所予防課へ連絡ください。)

    接種方法

    費用

    実施期間内に下記医療機関にて接種券を使って接種した場合は、無料。(自己負担なし。)
    対象年齢以外の者、転出等により姫路市民でなくなった者が接種した場合は全額自己負担となります。

    予防接種実施医療機関

    実施医療機関はこちらをご参照ください。

    • 医療機関ごとに診察時間、接種日時が違いますので、予防接種に行く前に必ず医療機関へ問い合わせてください。
    • 名簿に記載があっても、ワクチンの在庫などの都合で接種できない場合もあります。

    持参するもの

    1. 母子健康手帳
    2. 予防接種予診票(氏名が印字されている物)

    予診表の送付時期

    毎年4月に、姫路市に住民票のある中学2年生の女子へ郵送します。

    当事業に係るQ&A