ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    公金受取口座登録制度について

    • 公開日:2022年8月2日
    • 更新日:2022年8月2日
    • ID:21663

    金融機関にお持ちの預貯金口座の情報を、一人一口座、給付金等の受取のための口座として、国(デジタル庁)に任意で登録する制度です。

    預貯金口座の情報をマイナンバーとともに事前に国(デジタル庁)に登録しておくことにより、今後の緊急時の給付金等の申請の際に、登録した口座の利用を希望すると口座情報の記載や通帳の写し等の添付が不要になる予定です。

    制度について詳しくは、デジタル庁のホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

    公金受取口座の登録方法

    公金受取口座の登録は、マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォンやパソコン(ICカードリーダが必要)を利用して登録ができます。マイナポータルアプリをダウンロードして、画面の案内に従って登録してください。

    準備するもの

    1. マイナンバーカード+数字4桁の暗証番号(利用者証明用パスワード及び券面事項入力補助用パスワード)
    2. マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(または、パソコン・ICカードリーダライタ)
    3. 利用するブラウザ用のマイナポータルアプリのインストール

    スマートフォン版はApp StoreまたはGoogle Playで「マイナポータル」と検索して、インストールできます。

    詳しくは、デジタル庁「マイナポータルによる公金受取口座の登録方法」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

    パソコン・スマホ等がない・登録方法がわからない場合は

    姫路市役所が設置する支援窓口や姫路市が設置する行政情報提供端末で登録ができます。

    なお、民間事業者が設置する「マイナポイント手続きスポット」では登録できません。

    市役所の支援窓口

    住民窓口センター

    マイナポイント支援窓口で、公金受取口座の登録支援を行っています。

    詳しくは、「マイナポイントについて」でご確認ください。

    マイナポイント申込支援イベント

    マイナポイントの申込や、健康保険証の利用申込、公金受取口座の登録の支援を行うイベントを市内商業施設等で実施します。日時や場所は以下のページで確認してください。

    マイナンバーカード広報キャンペーンについて

    行政情報提供端末

    支所や図書館などに設置しているパソコンからでも登録できます。設置場所は、以下のページでご確認ください

    行政情報提供端末のご案内

    • 操作はご自身でしていただく必要があります。ご自身での操作が難しい場合は、上記の支援窓口をご利用ください。
    • 新型コロナウイルス感染症対策のため、使用を制限している施設があります。

    マニュアル(行政情報提供端末)