ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    若年者の在宅ターミナルケア支援事業のご案内

    • 公開日:2016年4月11日
    • 更新日:2019年10月7日
    • ID:3701

    姫路市では、地域における若年者(40歳未満の20代、30代)の末期がん患者の方が、住み慣れた生活の場、自宅で最後まで自分らしく安心して日常生活が送れるよう、在宅における生活を支援し、患者およびその家族の負担の軽減を図ることを目的として、平成28年4月より「姫路市若年者の在宅ターミナルケア支援事業」を実施します。
    若年のがん末期患者の方が利用する訪問介護サービス、福祉用具貸与に対して、その利用料について患者の一部自己負担分を除き、兵庫県と姫路市でその費用を負担します。

    制度の概要

    対象者

    20から40歳未満のがん末期患者

    利用できるサービス

    1. 訪問介護(ヘルパー) 3回/週まで
    2. 福祉用具貸与(ベッド、車イス等のレンタル)

    利用者負担額

    利用料の上限月額6万円まで、利用料の1割を自己負担(生活保護受給者は負担なし)

    ※利用されたい方は事前に申請が必要ですので、保健所予防課(079-289-1635)まで問い合わせてください。
    詳しくは、リーフレットをご覧ください。

    申請様式・要綱等