ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

水族館ブログ 「姫路市立水族館・飼育係のブログ」

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ウミサボテン展示中です!

    • 公開日:2022年11月25日
    • 更新日:2022年11月25日
    • ID:22771

    みなさん、こんにちは!

    今月から背骨のない生き物コーナーでは

    ウミサボテンの展示を始めました

    ウミサボテンの写真

    こちらがウミサボテン。砂地にすむサンゴの仲間です。

    ちなみに・・・

    しぼんでいるウミサボテン

    この写真に写っているのもウミサボテンです。

    なんだか、見た目がちがいますよね

    というのも…

    じつは彼ら、体をしぼませたり、膨らませたりすることができるんです!

    調子がいい時には1枚目の画像のようにポリプも開きます。

    ウミサボテンのポリプ

    ポリプはひとつひとつが小さなイソギンチャクのようなものです。

    ウミサボテンは夜行性で、昼間は砂に潜り、

    夜中にポリプを開いてエサのプランクトンを食べるという生活をしています。

    そのため本来なら、昼間にはなかなかポリプを開かないのですが…

    水族館では、

    下の写真のように昼よりも夜の照明を強くして昼夜逆転させることで

    なんとか昼間にもポリプを開く様子が見られるようになってきました。

    昼間の照明

    昼間(開館中)の照明

    閉館後の照明

    夜中(閉館中)の照明

    なので水槽内が赤っぽくて観察しづらいかもしれませんが、ご容赦ください

    (かの)