ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    保育所等の現況報告書等

    • 公開日:2024年4月1日
    • 更新日:2024年5月23日
    • ID:27158

    保育所等に毎年提出を求めている現況報告書等について、概要と提出方法をご案内しています。

    提出が必要な書類

    保育所(保育所型認定こども園を含む)を経営する事業に係る現況報告書(社会福祉法人立保育所は除く)

    社会福祉法人以外の法人(宗教法人等)や個人が保育所(保育所型認定こども園を含む)を経営している場合は、毎会計年度終了後3月以内に、「保育所を経営する事業に係る現況報告書」を提出することとされています。
    詳しくは、下記「保育所(保育所型認定こども園を含む)を経営する事業に係る現況報告書について」を参照してください。

    保育所及び母子生活支援施設に係る収支分析表

    保育所(保育所型認定こども園を除く)及び母子生活支援施設を経営している場合、運営費の弾力運用に関して、収支分析表の提出をお願いしています。
    詳しくは、下記「保育所及び母子生活支援施設に係る収支分析表について」を参照してください。

    保育所及び認定こども園に係る決算明細書(企業会計を適用している場合)

    保育所、認定こども園を経営している場合で、企業会計により経理を行っている場合に、提出をお願いしている明細書です。
    詳しくは、下記「保育所及び認定こども園に係る決算明細書(企業会計を適用している場合)について」を参照してください。

    保育所(保育所型認定こども園を含む)を経営する事業に係る現況報告書について

    保育所(保育所型認定こども園を含む)の経営者が、社会福祉法人以外の法人(たとえば宗教法人等)または個人である場合は、以下の様式により、「保育所を経営する事業に係る現況報告書」を作成し提出してください。

    社会福祉法人が設置する保育所(保育所型認定こども園を含む)の場合、この報告書の作成・提出は不要です。

    報告様式

    提出方法

    メール

    注意事項

    添付書類等、詳細については、様式末尾に注意事項を記載していますので、ご確認ください。

    保育所及び母子生活支援施設に係る収支分析表について

    保育所(保育所型認定こども園を除く)及び母子生活支援施設を経営している場合は、以下の様式により施設ごとの収支分析表を作成し、提出してください。

    報告様式

    提出方法

    メール

    注意事項

    収支分析表は前年度会計決算に基づいて作成いただくため、令和5年度中の施設の種類により作成してください。
    (例)令和5年度 保育所、令和6年度から認定こども園の場合 「収支分析表(保育所用)」の提出必要。

    保育所及び認定こども園に係る決算明細書(企業会計を適用している場合)について

    保育所及び認定こども園を経営していて、企業会計により経理処理をしている場合は、以下の明細書を提出してください。

    • 積立金・積立資産明細書(認可通知別紙1)
    • 借入金明細書(認可通知別紙2)
    • 基本財産およびその他の固定資産明細書(認可通知別紙3)
    • 資金収支明細書(社会福祉法人会計基準 別紙3に準拠して作成してください)

    提出方法

    メール

    書類の提出先

    姫路市役所 幼保連携政策課 監査・指導担当

    〒670-8501 姫路市安田4丁目1番地(本庁舎2階)

    電話番号:079-221-2738 ファクス番号:079-221-2988