ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    FAQ

    住宅用火災警報器の設置義務化について知りたい

    • 更新日:2019年5月21日
    • ID:253

     

    回答

    住宅用火災警報器は、住宅火災の発生を自動的に声や音で知らせてくれる設備であり、平成18年6月1日から消防法と姫路市火災予防条例の改正により、すべての住宅に設置が義務付けらました。
    ただし、既存住宅については、平成23年5月31日までに住宅用火災警報器を寝室などの設置が義務付けられています。
    (既存住宅とは平成18年6月1日に現に存する住宅または新築、増築、改築等の工事中の住宅をいいます。)
    しかし、火災はいつ誰の身に起きるかわかりません。設置期限まで取り付けを引き延ばすよりも一日も早く設置しましょう

    関連するFAQ

    詳しい情報・関連ページ

    お問い合わせ

    姫路市役所消防局 消防局予防課

    住所: 〒670-0940 姫路市三左衛門堀西の町3番地 防災センター3階

    電話: 079-223-9532 ファクス: 079-223-9540

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム