ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    FAQ

    洪水ハザードマップの効果はどのようなものですか?

    • 更新日:2019年10月2日
    • ID:750

     

    回答

    「前もって災害による被害を知ることができる」、「普段から災害に対する危機意識を持つことができる」、「何をすべきか、何が必要なのか冷静に判断でき、素早く避難することができる」、などの効果が考えられます。
    例えば、福島県郡山市での1998年8月集中豪雨の事例では、避難指示が出てから避難を行なうまでの時間が、洪水ハザードマップを見たことがある人は、見たことがない人に比べて1時間も早いという報告もあります。

    関連するFAQ

    詳しい情報・関連ページ

    詳しい情報・関連ページはありません。

    お問い合わせ

    姫路市役所市長公室危機管理室

    住所: 〒670-0940 姫路市三左衛門堀西の町3番地 防災センター5階

    電話: 079-223-9594 ファクス: 079-223-9541

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム