ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    広峰公民館

    • 公開日:2016年8月19日
    • 更新日:2020年9月25日
    • ID:3617

    広峰公民館をご紹介します。

    広峰公民館外観写真

    施設の概要

    現公民館は平成5年に「広嶺公民館」として創立、平成11年に城北校区と別れ「広峰公民館」と改称されました。

    全国祇園社(牛頭天王)の総本宮を祭る広峯神社のある広峰山を北側に望み、近くには自衛隊、大学、競馬場があり、約5,300戸をもつ広い地域にある公民館です。

    学校との連携を密にし、何時も子どもの声が響き、地域の人々が気楽に立ち寄れ、いきがい、喜びを感じられる公民館を、皆に支えられながらつくることを心掛けています。


    連絡先

    〒670-0883
    姫路市城北新町1丁目11-23
    電話 079-288-0934

    交通アクセス

     JR姫路駅から 神姫バスで

    1. 姫路国立医療センタ-経由 大寿台 独協大学行き
      自衛隊前下車 南へ徒歩10分
    2. 岡町経由 大寿台 独協大学行き
      城北新町下車 徒歩3分

    (付近の地図は下記をご参照ください。)
    広峰公民館の地図はこちらをご参照ください。別ウィンドウで開く

    各種講座のご案内

    • 令和2年3月2日(月曜日)から5月31日(日曜日)まで教養・地域・文化講座は中止しています。
      (中止期間については令和2年5月7日時点のものです。今後の状況により変更になる可能性があります。)
    • 講座は、変更になる場合があります。

    公民館からのお知らせ

    施設案内

    広峰公民館の施設をご案内します。

    概要

    単独館、鉄筋コンクリート構造2階建

    開館時間

    午前9時から午後9時まで

    休館日

    月曜日および12月28日から翌年1月3日まで

    会議室等の利用

    公民館では講座等の主催事業以外で、地域の集会等で会議室等を使用できます。ただし、社会教育法23条規定の以下の利用はできません。

    1. 営利目的での利用
    2. 特定の政党の利害に関する利用
    3. 宗教活動を目的とした利用

    使用料

    使用料一覧
    室名午前(午前9時から正午まで)午後(午後1時から午後5時まで)夜間(午後6時から午後9時まで)
    第1研修室200円300円200円
    第2研修室200円300円200円
    第1会議室400円500円400円
    第2会議室400円500円400円
    料理実習室610円710円610円

    施設管理上、夜間の貸出ができない場合があります。予めご了承ください。

    使用料の減免(姫路市立公民館使用料等に関する規則第2条)

    1. 市および公共団体が使用する場合:使用料の全額
    2. 地域の公共的団体が公益のため使用する場合:使用料の全額
    3. 市内の社会教育関係団体が社会教育のため使用:使用料の5割に相当する額
    4. 市長が特に必要と認める場合:市長が相当と認める額

    冷暖房費

    冷暖房設備を使用する場合は以下の実費相当額をいただきます。

    冷暖房費一覧
    室名午前(午前9時から正午まで)午後(午後1時から午後5時まで)夜間(午後6時から午後9時まで)
    第1研修室100円100円100円
    第2研修室100円100円100円
    第1会議室100円200円100円
    第2会議室100円200円100円
    料理実習室100円200円100円

    利用申込受付期間

    使用期日の属する月の前3月から使用期日の前日までの間

    平面図

    広峰公民館1階平面図
    広峰公民館2階平面図

    図は開館時のため、現在と相違する場合があります。