ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    お夏・清十郎比翼塚

    • 公開日:2019年6月6日
    • 更新日:2019年6月19日
    • ID:7721
    お夏・清十郎比翼塚の写真

    井原西鶴、近松門左衛門の小説や戯曲などで有名な「お夏・清十郎」の霊を慰める比翼塚が、姫路城の北東にある慶雲寺にあります。
    許されぬ恋ゆえに、清十郎は刑死し、お夏は狂乱する哀しい恋物語に、刑死の墓が禁じられていた当時、「せめてあの世で…」と、だれとなく2つの石を置いて祭ったのが初めと言われています。
    毎年8月9日には地元の人々によってお夏・清十郎まつりが行われています。

    場所

    姫路市野里慶雲寺前町10-1慶雲寺内(地図別ウィンドウで開く