ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    男山八幡宮

    • 公開日:2019年6月6日
    • 更新日:2019年6月19日
    • ID:7724
    男山八幡宮の写真

    貞和元年(1345)、赤松貞範が姫路城を築くときに男山の山頂に創祀し、城の鎮守社としたと言われています。延宝7年(1679)には松平直矩が、正徳6年(1716)には榊原政邦がそれぞれ社殿を改修したという記録が残っており、歴代の姫路城主が信仰したと言われています。

    男山の展望の写真

    場所

    姫路市山野井町(地図別ウィンドウで開く

    交通

    姫路駅から神姫バスで約7分。「市之橋・文学館前」下車、北へ徒歩5分