ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    世界文化遺産・姫路城

    • 公開日:2019年6月6日
    • 更新日:2019年6月19日
    • ID:7734
    姫路城の写真

    JR姫路駅から北へ約1キロメートル。市の中心部の小高い丘「姫山」(標高45.6メートル)に姫路城はそびえています。
    江戸時代の初期には全国に大小180ほどの城がありましたが、そのほとんどが、明治維新の際に取り壊しや、太平洋戦争の戦災によって滅失した、日本3名城に数えられた名古屋城や、熊本城も例外ではありませんでした。そのなかにあって、姫路城は幾多の危機を乗り越え、奇跡的にも往時の姿をよく残すことができました。そして現在、その建築物のほとんどが、国宝や重要文化財に指定されており、名実ともに日本一の名城とされています。

    開城時間

    9時00分~16時00分(4月下旬~8月は17時00分まで)
    詳しくは下記の姫路城公式ホームページの「姫路城大入実況別ウィンドウで開く」をご覧ください。

    休城日

    12月29日~30日

    場所

    姫路市本町68(地図別ウィンドウで開く

    交通

    姫路駅から北へ徒歩15分、バスで5分

    問い合わせ

    電話 079-285-1146
    ファクス 079-222-6050

    入場料金などのご案内

    姫路城公式ホームページ

    兵庫県立歴史博物館のホームページでも見学ポイント、歴史など姫路城の魅力を紹介しています

    姫路城トリビア集

    平成25年(2013年)に世界文化遺産登録20周年を迎える姫路城を記念し、姫路城内でガイドを行っている団体や姫路城に関わりの深い方々のご協力のもと、姫路城のトリビア集『知るほどはまる 姫路城トリビアン』を作成しました。
    Part1は、城の構造など基本的な内容や、平成の保存修理やこれまでの修理の歴史について、Part2は、姫路城の歴史や伝説、ゆかりの人物を主な内容にしてまとめています。
    また、平成26年1月5日から放送される「軍師官兵衛」にちなみ、姫路城生まれの黒田官兵衛にまつわる項目も盛り込んでいます。
    これを機に、多くの皆さんが姫路城に関心を持っていただき、「世界の宝」を保存・伝承するきっかけになればと願います。

    「知るほどはまる 姫路城トリビアンPart1」(全40ページ)ダウンロード

    「知るほどはまる 姫路城トリビアンPart2」(全40ページ)ダウンロード

    お花の見所

    四季折々のお花の開花状況をご覧頂けます。