ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    FAQ

    用地買収の土地代金や補償金が入った場合、所得税や住民税の扶養控除や年金、福祉医療助成費、国民健康保険料(税)などはどうなりますか?

    • 更新日:2019年5月30日
    • ID:409

     

    回答

    所得税、住民税の扶養控除については、補償金が被扶養者の収入になる場合など、扶養控除額が変わることがあります。
    国民健康保険料(税)は、譲渡所得の特別控除後の所得を基礎に算定しますが、掛け金が増額になる場合などがあります。老齢福祉年金、障害基礎年金、遺族基礎年金、農業者年金、各種福祉医療助成制度などについても、所得制限により、支給額などが変わる場合があります。
    これらは、住所地によって取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの市町村や所掌機関の窓口で確認してください。

    関連するFAQ

    詳しい情報・関連ページ

    お問い合わせ

    姫路市役所建設局道路建設部用地対策課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎6階

    電話: 079-221-2612 ファクス: 079-221-2677

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム