ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    自立支援教育訓練給付金

    • 公開日:2021年10月19日
    • 更新日:2021年10月19日
    • ID:13446

    ひとり親の方が学びたいときの支援です

    概要

    ひとり親家庭の母または父が、職業能力開発のための講座を受講する場合や、資格取得のための養成機関で修業する場合、受講料の一部を支給します。

    対象者

    ひとり親家庭の母または父で、次の全ての条件を満たす方

    1. 姫路市内に住所を有する
    2. 児童扶養手当を受給しているか、または本人の所得が児童扶養手当受給対象所得水準である
    3. 当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められる
    4. 過去に訓練給付金を受給していない
    5. 「ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付(入学準備金)」等、趣旨を同じくする給付を受けていない

    対象講座

    雇用保険制度の教育訓練給付金の対象として厚生労働大臣が指定する教育訓練講座

    対象講座については「教育訓練給付制度[検索システム](外部リンク)」でご確認ください。

    支給内容

    1. 受講料の6割、上限20万円。(雇用保険法による一般教育訓練給付金または特定一般教育訓練給付の受給資格のある方は、ハローワークで受講料の2割もしくは4割の給付を受けた後、差額を支給)
    2. 受講料(入学料及び授業料に限る)の6割。その額が修学年数(4年を上限とする)に20万円を乗じて得た金額を超えるときは、その金額まで。(雇用保険法による専門実践教育訓練給付金の受給資格がある方は、ハローワークで受講料の5割もしくは7割の給付を受けた後、差額が生じれば支給)なお、7割の給付が生じる場合は、専門実践教育訓練修了後資格取得し、かつ修了した日の翌日から1年以内に雇用保険の被保険者となる就職をした場合。
    • 1万2千円を超えない場合は支給されません。
    • この制度の利用は1度限りとなります。

    申請方法

    講座受講申込の前に、講座指定の申請を行い、指定を受けることが必要ですので、事前にご相談ください。

    担当窓口

    こども支援課 ひとり親支援担当
    電話番号:079-221-2132
    住所:姫路市安田四丁目1 本庁舎2階