ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    母子父子寡婦福祉資金貸付制度

    • 公開日:2020年10月23日
    • 更新日:2024年5月24日
    • ID:13360

    ひとり親家庭の母または父、寡婦に対し、その経済的自立の助成と生活意欲の助長を図り、併せてその扶養しているお子さんの福祉を増進するための資金をお貸しする制度です。

    主な資金種類

    資金種類
    資金の名称貸付金の内容貸付限度額据置期間償還期限
    (最長)
    就学支度
    資金
    子どもを高校、大学等に入学させるときに必要な資金(入学金、制服代など)詳しくはご連絡ください貸付による修学終了後6か月貸付金額により10年6カ月以内
    修学資金子どもを高校、大学等へ就学させるために必要な資金(授業料、施設費、通学費など)詳しくはご連絡ください貸付による修学終了後6か月貸付金額により20年以内
    修業資金子どもが就職等に必要な技能を習得するために必要な資金知識技能を習得する期間中(5年以内)月額68,000円(高校3年在学時に就職を希望する児童又は子が自動車運転免許を取得する場合 460,000円)知識技能習得期間満了後1年20年以内
    生活資金技能習得、医療介護資金の貸付を受けている間等、生活を安定させるために必要な資金詳しくはご連絡ください期間満了から6か月貸付内容により20年以内
    技能習得
    資金
    就職等に必要な技能を習得するために必要な資金知識技能を習得する期間中(5年以内)月額68,000円(自動車運転免許を取得する場合460,000円)知識技能習得期間満了後1年20年以内
    転宅資金住宅を移転するために必要な資金260,000円貸付の日から6か月3年以内

    (就学支度資金、修学資金について)

    原則として他の貸付を借りていないこと。大学等修学支援法による授業料減免及び給付型奨学金等を受ける場合は、当貸付の限度額から、給付等の額を差し引いた限度額とします。

    他の資金のことなど、詳しくは下記お問い合わせ先までご連絡ください。

    対象者

    姫路市内に在住の方で次に該当される方

    1. 現に20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母又は父子家庭の父
    2. 寡婦(配偶者のない女性で、かつて母子家庭の母であった方)
    3. 父母のない児童
    4. 原則、連帯保証人がいる
    • すでにほかの貸付制度を利用している場合、対象外となることがあります。
    • 貸付相談前に必要な経費の一部または全部を支払っている場合は、貸付の対象となりません。

    連帯保証人について

    連帯保証人は、原則として次の要件をすべて満たす方が対象となります。

    • 一定の収入により生計を営み、債務を弁済することができる資力があること

    • 申請者と別世帯であること

    • 原則、申請者のご親族で、65歳未満で安定収入のある方。なお、児童に係る貸付(修学、就学支度、修業、就職支度、結婚等)の場合は、要件を満たす養育者ではない方の実父母(前夫又は前妻)を含みます。

    申請方法

    事前相談が必要です。下記お問い合わせ先にご連絡ください。

    また、一時的な立替払いが発生します。

    なお、児童は将来、借主と協力して償還頂く「連帯借主」となり、借主と同じ立場で弁済を負うこととなる「連帯保証人」も立てていただきます。

    申請書類

    • 貸付申請書
    • 申請者の戸籍謄本
    • 世帯全員の住民票(続柄・本籍の記載あるもの)
    • 申請者及び申請者と生計を共にしているもの及び連帯保証人の給与証明書(源泉徴収の写しでも可)
    • 連帯保証人の印鑑登録証明書
    • その他、貸付資金に応じ必要な書類

    その他

    • この貸付資金は、借りた方が返済されたお金を次に借りる方の資金にする方法で運用されています。返済の見通しが重要ですので、事前にしっかりご検討ください。

    • 申請書受理後、貸付決定及び貸付金振り込みまで2カ月程度要しますので、早めの相談・申請をお願いいたします。

    • 修学資金等の継続資金は3か月ごとの貸付となります(5,7,10,1月の振込)。

    • 資金の目的、内容に応じて貸付期間の途中で必要な証明書、報告書等の提出を求めます。提出がない場合は、その後の貸付を停止します。

    母子父子寡婦福祉資金貸付償還金の収納事務委託について

    母子父子寡婦福祉資金貸付償還金収納事務を次のとおり委託しました。

    委託した業務

    母子父子寡婦福祉資金貸付償還金のコンビニエンスストアにおける収納代行事務

    委託を受けた者

    所在地

    東京都江東区豊洲三丁目3番3号

    名称

    株式会社NTTデータ

    委託を受けた者が提携するコンビニエンスストア本部一覧

    委託を受けた者が提携するコンビニエンスストア本部一覧表
    名称 所在地 
     株式会社セブン-イレブン・ジャパン 東京都千代田区二番町8番地8
     株式会社ローソン 東京都品川区大崎一丁目11番2号
     株式会社ファミリーマート 東京都港区芝浦三丁目1番21号
     山崎製パン株式会社 東京都千代田区岩本町三丁目10番1号
     ミニストップ株式会社 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
     株式会社ポプラ 広島県広島市安佐北区安佐町大字久地665番地の1
     株式会しんきん情報サービス 東京都港区港南一丁目8番27号

    (順不同)

    委託期間

    令和6年4月1日から令和7年3月31日

    お問い合わせ先

    こども支援課 ひとり親支援担当
    電話番号:079-221-2132
    住所:姫路市安田四丁目1番地 本庁舎2階