ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    その他の優遇制度(税、JR、ほか)

    • 公開日:2020年7月27日
    • 更新日:2020年7月27日
    • ID:13351

    ひとり親家庭などへの各種優遇制度やそのほかの制度についてご案内

    税の軽減

    65歳未満の母子家庭の母、父子家庭の父、寡婦で扶養親族のある方は、所得税や住民税の寡婦(夫)控除が受けられる場合があります。
    詳しくは、税務署(電話番号079-282-1135)や市民税課(電話番号079-221-2261)へ問い合わせてください。

    非課税貯蓄制度

    遺族年金や児童扶養手当などの受給者は、預金などの利子が非課税になります。
    詳しくは、金融機関へ問い合わせてください。

    福祉定期預金

    遺族年金や児童扶養手当などの受給者は、一般の定期預貯金金利よりも優遇されている定期預金を利用できます。
    詳しくは、金融機関へ問い合わせてください。

    JR通勤定期券割引制度

    児童扶養手当や生活保護の受給世帯の方が、JRの通勤定期券を購入する場合、市福祉事務所発行の証明書を提出すると、定期代が3割引になります。
    詳しくは、JR各駅窓口やこども支援課(電話番号079-221-2311)または生活援護室(電話番号079-221-2323)へ問い合わせてください。