ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路市で受けることができるこどもの定期予防接種の一覧

    • 公開日:2016年8月18日
    • 更新日:2024年5月14日
    • ID:3612

    姫路市で受けることができる定期予防接種の種類や費用などの詳しい情報を掲載しています。

    • 定期予防接種実施場所について
      市内医療機関にて予防接種を実施しています。(予防接種実施医療機関一覧のページ
      医療機関ごとに診察時間、接種日時が違いますので、予防接種に行く前に必ず医療機関へ問い合わせてください。

    ロタウイルス感染症

    令和2年10月1日開始

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 1価
      生後2か月から3か月(生後6週から24週)
    • 5価
      生後2か月から4か月(生後6週から32週)

    予防接種の受け方

    Hib感染症

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 初回接種の開始は生後2か月から生後7か月未満(生後2か月から5歳未満)

    予防接種の受け方

    小児用肺炎球菌感染症

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 初回接種の開始は生後2か月から生後7か月未満(生後2か月から5歳未満)

    予防接種の受け方

    B型肝炎

    平成28年10月1日から開始

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 初回接種の開始は生後2か月から(1歳に至るまでの間)

    予防接種の受け方

    五種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオ、Hib感染症)

     令和6年4月1日から開始

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 1期初回
      生後2か月から12か月(生後2か月から90か月未満)
    • 1期追加
      1歳(生後2か月から90か月未満)

    予防接種の受け方

    四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオ)

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 1期初回
      生後2か月から12か月(生後2か月から90か月未満)

    • 1期追加
      1歳(生後2か月から90か月未満)

    予防接種の受け方

    • 1期初回

      20日以上の間隔をおいて3回接種(標準的には20日から56日までの間隔)
    • 1期追加
      1期初回完了後、6か月以上の間隔をおいて1回接種(標準的には12か月から18か月の間隔)

    BCG

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 生後5か月から8か月(生後0か月から1歳未満)

    予防接種の受け方

    1回接種

    水痘

    平成26年10月1日から定期接種

    標準的な接種年齢

    • 生後1歳から3歳未満

    予防接種の受け方

    1歳から3歳未満
    2回接種(間隔は3か月以上あけること)

    • ただし、既に水痘にかかった方は対象外

    麻しん風しん混合

    標準的な接種年齢

    • 1期
      生後12か月から24か月未満

    • 2期
      5歳から7歳未満で小学校入学前の1年間(4月1日から翌年3月31日)

    予防接種の受け方

    • 1期
      1回接種
      1歳になったらできるだけはやく接種することが望ましい
    • 2期
      1回接種

    日本脳炎

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 1期初回
      3歳(生後6か月から90か月未満)

    • 1期追加
      4歳(生後6か月から90か月未満)

    • 2期
      9歳(9歳から13歳未満)

    予防接種の受け方

    • 1期初回

     標準的には6日から28日以内で2回接種(2回目は、6日以上の間隔をおくこと。)

    • 1期追加

     標準的には1期初回終了後1年を経過した時期に1回接種(追加接種は6月以上の間隔をおくこと。)

    • 2期
      1回接種

    ニ種混合(ジフテリア、破傷風)

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    • 2期
      11歳(11歳・12歳)

    予防接種の受け方

    • 2期
      1回接種

    ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)

    標準的な接種年齢(カッコ内は法律上の接種可能年齢)

    1. 12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までにある女性(小学6年生から高校1年相当年齢の女性)
    2. 平成9年4月2日から平成20年4月1日までの間に生まれた女性
      ただし、上記1.に該当する者を除く

    予防接種の受け方

    その他注意事項