ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    福祉医療費の払戻し

    • 公開日:2019年6月21日
    • 更新日:2019年6月25日
    • ID:7857

    医療費の払戻しについてご説明しています。

    概要

    福祉医療費受給者が県外で受診した場合や受給者証が届くまでに受診し、保険診療にかかる自己負担金を支払った場合、領収日から5年以内に申請をすると、保険診療にかかる自己負担金の払い戻しがうけられます。

    支給対象

    支給対象は以下のとおりです。

    1. 緊急、その他やむを得ない事由で健康保険証と受給者証を持たずに10割負担で診療を受けたとき
    2. 県外の医療機関で診療を受けたり、受給者証を持たずに健康保険証のみで診療を受けたとき
    3. 医師の指示により、補装具(コルセット)等を作成したとき

    申請手続き

    申請用紙

    申請書記入上の注意事項

    楷書ではっきりと記入してください。
    金融機関コード欄は記入不要です。

    必要な添付書類

    福祉医療費受給者証、印鑑、健康保険証、領収書(診療年月、受診者名、保険診療点数、医療機関名等の記載のあるもの)、本人(未成年の場合は保護者)名義の預金通帳
    その他下記のものを添付する必要があります。

    • 支給対象の1の場合
      健康保険療養費支給決定通知書
    • 支給対象の2の場合
      療養費支給兼付加給付金支給証明書(健保組合、共済組合等から付加給付金を受けることができる場合)
    • 支給対象の3の場合
      医師の意見書(同意書)または装着証明書の写し、領収書(写)、健康保険療養費支給決定通知書

    受付窓口

    保健福祉政策課福祉医療担当
    支所、家島事務所、駅前市役所、出張所、サービスセンター、保健福祉サービスセンター(夢前・香寺・安富のみ)
    郵送可(保健福祉政策課福祉医療担当まで)

    その他

    • 受付窓口へ郵送または持参してください。メール、ファクスでは受け付けていません。
    • 受給者本人の口座が無い場合、受給者本人が既に死亡している場合は地域福祉課福祉医療担当まで問い合わせてください。
    • 健康保険組合や共済組合に加入されている方で、領収金額が医療機関ごとに、1か月間で10,000円以上の場合は、上記以外の書類が必要な場合がありますので問い合わせてください。

    問い合わせ

    保健福祉政策課 福祉医療担当
    電話番号:079-221-2307
    ファクス番号:079-221-2188