ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    福祉医療費助成制度の概要

    • 公開日:2019年6月21日
    • 更新日:2021年10月6日
    • ID:7895

    制度の概要

    福祉医療費助成制度の概要は、以下のとおりです。

    • 健康保険に加入している乳幼児等、こども、母子家庭等の母(又は父)と子、遺児、高齢期移行者(老人)、重度障害者の方を対象に、保険診療の自己負担額の一部を助成しています。要件に該当される方は、申請により、医療費受給者証を交付しています。
    • 兵庫県内の医療機関等を受診される場合は、窓口で健康保険証と医療費受給者証を提示すると、自己負担額の一部が助成されます。
    • 兵庫県外の医療機関等を受診される場合は、窓口で健康保険証(高額になる場合は限度額認定証も必要)を提示し、いったん自己負担額を支払っていただきます。その支払金額が福祉医療費の一部負担金を超えている場合は、市の窓口へ払戻し申請をしてください。払戻し手続きについては、福祉医療費の払戻しのページをご覧ください。

    福祉医療費助成対象の拡充について

    令和3年7月1日からは、健康保険が適用される訪問看護療養費についても、福祉医療制度の助成対象になります。

    訪問看護ステーション等が行う訪問看護を受ける場合は、福祉医療の医療費受給者証を訪問看護ステーションに提示してください。

    お問い合わせ

    保健福祉政策課 福祉医療担当
    電話番号:079-221-2307 ファクス番号:079-221-2188