ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路駅周辺土地区画整理事業の概要について

    • 公開日:2015年6月25日
    • 更新日:2021年2月16日
    • ID:1639

    姫路駅周辺土地区画整理事業の概要についてご紹介しています。

    概要

    姫路市は、今後更なる発展の期待が大きい播磨地域の中核都市です。その核となるJR姫路駅周辺地区の発展・活性化を促進するため、連続立体交差事業・土地区画整理事業・街路事業による都市基盤整備とまちづくり総合支援事業による上物整備を行います。
    その一環をなす土地区画整理事業は、JR山陽本線等の高架用地の確保、姫路駅を中心とする南北市街地の一体化を図る交通体系の確保、駅前広場および都市計画道路等の公共施設の整備改善を図り“「播磨の顔づくり」”を目標に“姫路の顔”としてふさわしい街区の形成を図ることを目的としています。

    都市計画事業の名称

    中播都市計画事業姫路駅周辺土地区画整理事業

    施行者

    姫路市

    施行区域面積

    45.45ヘクタール

    都市計画決定告示日

    昭和62年2月27日

    事業認可日

    平成元年5月19日

    事業計画決定公告日

    平成元年5月30日
    平成7年11月30日(第1回計画変更)
    平成11年3月30日(第2回計画変更)
    平成14年10月30日(第3回計画変更)
    平成20年12月25日(第4回計画変更)
    平成22年2月22日(第5回計画変更)
    平成22年12月17日(第6回計画変更)
    平成27年1月23日(第7回計画変更)
    令和3年2月1日(第8回計画変更)

    ふるさとの顔づくり計画の建設大臣承認(第2回実施計画変更)

    平成9年12月2日

    事業施行期間

    平成元年5月30日(事業計画決定公告日)から令和7年3月31日まで

    事業費

    総額32,260,000,000円

    整備される公共施設

    区分と概要
    区分概要

    幹線道路

    大日線 延長122メートル 幅員36メートル
    内環状東線 延長260メートル 幅員30メートル
    内々環状東線 延長164メートル 幅員25メートル
    内々環状西線 延長118メートル 幅員25メートル
    東駅前線 延長391メートル 幅員25メートル
    十二所前線 延長763メートル 幅員20メートル
    下寺町線 延長212メートル 幅員18メートル
    下寺町線 延長211メートル 幅員16メートル
    阿保線 延長178メートル 幅員15メートル
    市之郷線 延長80メートル 幅員15メートル
    合計 延長2,499メートル
    駅前広場 16,100平方メートル

    区画道路延長5,450メートル 幅員20から4メートル
    特殊道路延長292メートル 幅員10から4メートル
    道路計延長8,242メートル
    公園1号公園 8,300平方メートル
    2号公園 2,240平方メートル
    神屋公園 6,401平方メートル
    河川外堀川 延長899メートル 幅員11メートル
    北条川 延長466メートル 幅員4.5から5メートル
    安田川 延長159メートル 幅員4.5から5メートル

    参考資料

    下記の項目から別ウィンドウで画像がご覧いただけます。

    お問い合わせ

    姫路駅周辺整備室 区画整理担当
    電話番号:079-221-2595、2846 ファクス番号:079-221-2557

    お問い合わせ

    姫路市役所都市局市街地整備部姫路駅周辺整備課

    住所: 姫路市安田四丁目1番地

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2595 ファクス番号: 079-221-2557

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム