ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    猫の飼い方について

    • 公開日:2020年8月25日
    • 更新日:2020年8月25日
    • ID:12878

    猫の適正飼養について知りましょう!

    昨今は動物医療の発達もあり猫の平均寿命は15歳以上となっています。それに伴いエサ代・病院代等の費用は1頭あたり15年間で100円万以上の費用もかかると言われています。まずは猫を飼う前に本当に寿命が終えるまで飼うことができるのか家族内で相談しましょう。また、猫を飼育していると思いも寄らないところで近所の迷惑になることもあります。飼い主には猫の命に対する責任と周囲の方々への責任が発生してくるため適切な飼養について学ぶことが非常に重要になってきます。

    不妊去勢手術

    猫は繁殖力の高い動物で年に3~4回妊娠するとも言われており、1回に4~8匹の子猫が生まれます。姫路市にかかわらず全国的に不幸にも殺処分される動物の多くは生まれたばかりの子猫です。不幸な命を増やさないためにも不妊手術をしましょう。

    メス猫のメリット

  • 不必要な繁殖を制限できる
  • 乳腺腫瘍などの病気の予防ができ長生きできる
  • 発情期特有の大きな鳴き声がない
  • オス猫のメリット

  • あちこちに尿をかけるスプレー(マーキング)行動をしなくなる
  • 性格が穏やかになる
  • 生殖器系の病気(前立腺の病気など)の予防ができる
  • 交尾ができないことによるストレスがなくなる
  • 所有者明示

    マイクロチップ、迷子札等

    室内飼育をしていても災害や逸走(脱走)に備えてマイクロチップや迷子札等の所有者明示をしておくことが必要です。花火や雷などの大きな音に猫が驚いて迷子になるケースもあります。所有者明示がないと野良猫と区別がつかないため飼い主さんの元に返ってくる確率は非常に低くなります。

    室内飼養

    室内で飼うことで猫本来の自由な行動を妨げるため可哀想と思う人もいますが、猫は十分なエサがあれば広い生活空間でなくても生きていける動物です。外に出る猫は交通事故や病気のリスクが非常に高く寿命は室内飼育の半分くらいと言われていあす。また猫が外で行動することによって公共の場所へのフン尿や車を傷つけたりするなどご近所トラブルの原因にもなります。

    メリット

    • 交通事故の防止
    • フン尿や鳴き声によるご近所トラブルがなくなる
    • 怪我や感染症(猫エイズ、猫白血病など)の予防ができ長生きできる
    • 行方不明になる心配が少ない


    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所動物管理センター

    住所: 〒670-0821 姫路市東郷町1451-3 市川美化センター内

    住所の地図

    電話番号: 079-281-9741 ファクス番号: 079-281-9841

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム