トップページ企画展・特別展 > はしもとみお展
本文へ

秋季特別展「はしもとみお木彫展 カタチの生まれるところ」


肖像彫刻家・はしもとみおさん(1980年兵庫県出身)による木彫作品約500点(含小品)、デッサン約150点を展示します。
はしもとみおさんは1980年に兵庫県に生まれ、幼少期から大好きだった動物たちの姿を残すことを志し、肖像彫刻家となりました。目の前に今生きている、かつて生きていた、動物たちを取材し、素材の木から、命のカタチを彫り出すことに取り組んでいます。
本展では「カタチの生まれるところ」をテーマに、身近なイヌやネコをはじめ、動物園でしか出会えないクマやオランウータンなど、命の輝きに満ちた生きものたちが大集合します。ありのままの美しさを宿す生きものたちの、命のカタチに会いに来てください。

会期/令和4年(2022年)10月28日(金曜日)〜12月24日(日曜日)
会場/姫路市書写の里・美術工芸館(展示室B、展示室C、展示室A上、企画展示室、一般展示室)
主催/姫路市書写の里・美術工芸館、神戸新聞社
後援/サンテレビジョン、ラジオ関西
特別協力/ヤマト運輸株式会社
企画/公益財団法人姫路市文化国際交流財団
会期中の休館日は月曜日、11月4日(金)、11月24日(木)

展覧会チラシ A4表裏(PDF形式 1,786KB)

主な出品作品

(1)クドリャフカ(ライカ犬) 2019年

クドリャフカの作品写真
幅30×奥行71×高さ62センチメートル 個人蔵

(2)シナモン(ネコ) 2015年

シナモンの作品写真
幅23×奥行75×高さ35センチメートル 個人蔵

(3)シュウくん(ウマグマ) 2018年

シュウくんの作品写真
幅96×奥行110×高さ110センチメートル 個人蔵

(4)モイくん(ネコ) 2021年

モイくんの作品写真
幅67×奥行35×高さ30センチメートル 個人蔵 (photo かくたみほ)

会期中の関連イベント

(1)ワークショップ 「みお先生のスケッチ教室」よく見る・じーっと見る

日時 令和4年11月26日(土曜日) (1)午前10時30分から午前11時30分まで (2)午後1時30分から午後2時30分まで
内容 はしもとみおさんの指導のもと、動物彫刻を自由にスケッチします。
講師 はしもとみおさん
定員 各回15人(5歳から小学6年生まで対象)※保護者同伴でご参加ください。
参加費 1,000円
備考 11月17日(木曜日)までに往復はがきか応募専用サイトで申し込み。応募多数の時は抽選。申し込み時に希望の時間帯を明記してください。

(2)学芸員によるガイドツアー(展示解説会)

日時 令和4年11月3日(木曜日・祝日)、11月27日(日曜日)、12月4日(日曜日)、12月18日(日曜日) 各回午後2時00分から午後2時30分まで
内容 担当学芸員と展示室を巡ります。
会場 展示室
定員 各回15人(当日先着順、1時間前から整理券を配布)
備考 当日どなたでもご覧いただけますが、入館料が必要です。

姫路市書写の里・美術工芸館
〒671-2201 姫路市書写1223番地  [ 地図 ]
電話 079-267-0301 ファックス 079-267-0304

トップページ企画展・特別展 > はしもとみお展