トップページ > イベント・教室
本文へ

イベント・教室のご案内


2022年播磨工芸教室

陶芸・染織・革工芸などの教室を通年で実施しています。2022年播磨工芸教室(リンク)
2022年播磨工芸教室A4チラシ(672KB)

令和4年 12月のイベント・教室


ワークショップ「版画教室」

日時 令和4年 12月3日(土) (1)10時〜12時 (2)13時〜15時
木版画で来年の干支(卯)をテーマにした年賀状をつくります。
講師/岩田健三郎さん(版画家)
参加費/500円
定員/各20人
会場/会議室
備考/彫刻刀をご用意願います。
11月24日(木)までに往復はがきか応募専用サイトで申し込み、応募多数の時は抽選。
申し込み時に希望の時間帯を明記してください。
昨年の参加者の作品より
版画教室の写真

はしもとみお木彫展イベント/ガイドツアー(展示解説会)

日時 令和4年 12月4日() 14時〜14時30分
秋季特別展「はしもとみお木彫展〜カタチの生まれるところ」の見どころを展示会場で紹介します。
講師/当館学芸員
定員/各回先着15人(1時間前から整理券を配布します)
備考/どなたでも自由にご覧いただけますが、観覧料が必要です。

はりこ絵付けコンクール作品展

開催期間 令和4年 12月10日(土)〜12月24日(土)
会場/2階ラウンジ
書写の里・美術工芸館では、姫路はりこ(兵庫県伝統的工芸品)の白塗りに絵付けができる体験コーナーを設けており、面や干支の白塗りに自由に色付けができます。姫路はりこに絵付けをした応募作品を館内に展示し、審査の上、優秀作品には賞品と表彰をします。

ワークショップ「凧づくり教室」

日時 令和4年 12月17日(土) 9時〜12時
和凧をつくり、工芸館で揚げます。
講師/石井福良さん(日本の凧の会)
参加費/500円
定員/20人(小中学生向け)
会場/会議室
12月8日(木)までに往復はがきか応募専用サイトで申し込み、応募多数の時は抽選。
凧づくり教室の写真

はしもとみお木彫展イベント/ガイドツアー(展示解説会)

日時 令和4年 12月18日() 14時〜14時30分
秋季特別展「はしもとみお木彫展〜カタチの生まれるところ」の見どころを展示会場で紹介します。
講師/当館学芸員
定員/各回先着15人(1時間前から整理券を配布します)
備考/どなたでも自由にご覧いただけますが、観覧料が必要です。

令和5年 1月のイベント・教室


播磨に息づく匠の技展イベント/作品鑑賞会

日時 令和5年 1月14日(土) 14時〜14時30分
新春特別展「播磨に息づく匠の技」の見どころを展示会場でお話しします。
講師/当館学芸員
定員/先着15人(1時間前から整理券を配布します)
備考/どなたでも自由にご覧いただけますが、観覧料が必要です。

伝統工芸体験講座 麦わら細工でキーホルダーをつくる(日程変更)

当初予定の令和5年1月15日()から、2月23日(木祝)に変更になりました。

播磨に息づく匠の技展イベント/作品鑑賞会

日時 令和5年 1月22日() 14時〜14時30分
新春特別展「播磨に息づく匠の技」の見どころを展示会場でお話しします。
講師/当館学芸員
定員/先着15人(1時間前から整理券を配布します)
備考/どなたでも自由にご覧いただけますが、観覧料が必要です。

伝統工芸体験講座 紫檀の箸作り教室

日時 令和5年 1月28日(土) (1)9時30分〜11時 (2)11時〜12時30分 (3)13時30分〜15時 (4)15時〜16時30分
高級外材として知られる紫檀の木をやすりで面取りし、磨きをかけて箸をつくります。
講師/宮下賢次郎さん(唐木指物師)
参加費/700円
定員/各6人
会場/竹林工房
1月19日(木)までに往復はがきか応募専用サイトで申し込み。応募多数の時は抽選。
申し込み時に希望時間を明記してください。
紫檀の箸作り教室の写真

令和5年 2月のイベント・教室


伝統工芸体験講座 金継ぎ体験教室

日時 令和5年 2月5日() (1)9:30〜11:00 (2)12:30〜14:00 (3)15:00〜16:30
陶器や磁器の欠けた部分にパテを埋め、金粉を蒔き、漆を上塗りして仕上げます。
講師/江藤國雄・雄造さん(蒔絵師)
参加費/3,500円
定員/各10人
場所/竹林工房
備考/1月26日(木)までに往復はがきか応募専用サイトで申し込み。応募多数の時は抽選。
金継ぎ教室の写真

播磨に息づく匠の技展イベント/作品鑑賞会

日時 令和5年 2月11日(土祝) 14時〜14時30分
新春特別展「播磨に息づく匠の技」の見どころを展示会場でお話しします。
講師/当館学芸員
定員/先着15人(1時間前から整理券を配布します)
備考/どなたでも自由にご覧いただけますが、観覧料が必要です。

播磨に息づく匠の技展イベント/作品鑑賞会

日時 令和5年 2月19日() 14時〜14時30分
新春特別展「播磨に息づく匠の技」の見どころを展示会場でお話しします。
講師/当館学芸員
定員/先着15人(1時間前から整理券を配布します)
備考/どなたでも自由にご覧いただけますが、観覧料が必要です。

伝統工芸体験講座 麦わら細工でキーホルダーをつくる

日時 令和5年 2月23日(木祝) (1)11時00分〜12時30分 (2)13時30分〜15時00分
3cm角の木板に、麦わらを貼り付けキーホルダーを作ります。
講師/神谷俊彰さん(かみや民藝店)
参加費/1,000円
定員/各回15人 小学3年生以下は保護者同伴
備考/2月16日(木)までに往復はがきか応募専用サイトで申し込み。応募多数の時は抽選。
麦わら細工でキーホルダーの写真

姫路市書写の里・美術工芸館
〒671-2201 姫路市書写1223番地  [ 地図 ]
電話 079-267-0301 ファックス 079-267-0304

トップページ > イベント・教室