ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    過去の総合計画

    • 公開日:2021年3月18日
    • 更新日:2021年6月22日
    • ID:4129

    姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」

    計画年度:平成21(2009)~32(2020)年度

    第4次実施計画の評価

    姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」第4次実施計画(平成30年度~令和2年度)について、計画期間の終了に伴い、掲載している施策の最終評価を行いました。

    「ふるさと・ひめじプラン2020」以前の姫路市総合計画の概要

    本市の総合計画と時代背景
    総合計画都市像  推計人口策定時の社会潮流など

    姫路市総合基本計画

    昭和45(1970)~65(1990)年度

    1自然と歴史と社会を共有する連帯都市

    2交通と産業と経済の拡大する高度成長都市

    3生命と生活と福祉の充実する人間主体都市

    4感覚と知性とモラルの高揚する最適文化都市

    5地域人口100万人を擁する広域基幹都

    62万人

    • 昭和30年代の高度成長により、第1次産業から大幅な労働力の流出、第3次産業の進展、公共投資の巨大化など、激しい都市化現象

    • 人口の過密、労働力の不足、生活環境の悪化など

    改訂姫路市総合基本計画

    昭和51(1976)~65(1990)年度

    1自然と歴史と社会を共有する連帯都市

    2交通と産業と経済の発展する活力成長都市

    3生命と生活と福祉の充実する人間主体都市

    4感覚と知性とモラルの高揚する最適文化都市

    5地域人口100万人を擁する広域基幹都市
    56万人
    • 「成長中心から生活中心へ」の政治・経済・社会への体質転換

    • 「着実・安定成長」を基本路線とする新しい都市経営理念の確立

    姫路市総合計画

    昭和61(1986)~75(2000)年度

    【前期重点目標】

    活力ある人間性豊かな都市・姫路

    50万人
    • 人口の高齢化

    • 科学技術の革新

    • 情報化の進展

    • 国際化の進展

    • 文化の熟成

    姫路市総合計画基本計画改訂版

    平成8(1996)~12(2000)年度

    【後期重点目標】

    「安全で安心して、心豊かに暮らせるまちづくり」

    50万人
    • 本格的な高齢社会、少子化の進行

    • 価値観・ライフスタイルの多様化

    • 環境への関心の高まり

    • 国際化の進展

    • 高度情報化社会の到来

    • 広域化の進展

    • 地方分権への確かな動き

         

      姫路市総合計画「姫路21世紀プラン」

      平成13(2001)~24(2012)年度

       安全で安心して快適に暮らせる心かよう交流の都市・姫路50万人
      • 新しい自治の時代(地方分権推進)

      • 成熟の時代

      • 地球時代(経済、文化、環境などのグローバル化)

      • 少子・高齢の時代

      • 高度安全性の時代(災害への対応)

      • 情報・科学技術の高度化と新産業の時代

      • 環境との共生の時代(環境問題への関心)

      姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」

      平成21(2009)~32(2020)年度

       生きがいと魅力ある 住みよい 都市 姫路53万人
      • 本格的な人口減少社会の到来と少子高齢化の進展

      • 時代の節目にある経済環境と雇用形態

      • 安全・安心で健全なまちづくりの要請

      • 市民と行政の新しい関係

      • 環境問題の深刻化

      • 高度情報化社会の進展

      • 厳しい財政環境下における地方分権の進展

      お問い合わせ

      姫路市役所政策局企画政策室

      住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎3階

      住所の地図

      電話番号: 079-221-2206 ファクス番号: 079-221-2384

      電話番号のかけ間違いにご注意ください!

      お問い合わせフォーム