ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    歯の健康について

    • 公開日:2014年4月4日
    • 更新日:2020年5月12日
    • ID:3557

    いつまでも自分の歯でおいしく食事をするために、むし歯や歯周病を予防することが大切です。

    気をつけたいこと

    「8020(ハチマルニイマル)運動」をご存知ですか?

    これは、80歳になっても自分の歯を20本残そうという運動です。
    80歳でおおむね20本の歯が残っていれば、なんでもよくかんで食べることができ、いつまでも元気で楽しく過ごす時間(健康寿命)を延ばすことができると言われています。
    いつまでも自分の歯でおいしく食事をするために、むし歯や歯周病を予防し8020を目指してがんばりましょう。

    歯周病をご存知ですか?

    歯周病とは歯を支える歯周組織の病気の総称で、 口の中にいる何億もの細菌によって、歯肉が炎症を起こし、やがては歯を支えている骨が壊されて歯が抜けてしまう病気です。

    歯周病のこわいところ

    • 歯を失う原因の第1位。
    • 自覚症状が乏しく、気づいたときにはかなり進行していることが多い。
    • 歯を失うだけではなく、糖尿病を悪化させる等、全身の健康に関わる。

    歯周病を予防するためには

    • 子どもの時から歯と口の健康に気をつけ、よい習慣を身につける。
    • 年に1度は歯科健診を受け、早期発見に努める。
    • 自分に合った歯みがきの方法を身につけ、細菌の塊である白くネバネバした歯垢(プラーク)をしっかり取り除く。

    セルフケアと歯科の専門家のケア両方を組み合わせることが健康な歯と口を維持していくためのポイントです。ご相談、ご質問等、いつでもお気軽に歯科衛生士へお尋ねください。

    各種教室・イベント情報

    妊娠中の歯の健康

    詳しくは妊娠中の歯の健康のページをご覧ください。
    妊娠してからお口の中に変化はありませんか?
    妊娠中は、ホルモンのバランスや嗜好の変化により、歯ぐきが腫れる、出血する等トラブルがおきやすくなっています。安心して出産を迎えるために、妊娠中に1度は歯の健診を受け、しっかり口の管理を行いましょう。

    子どもの歯の健康

    歯と口の健康イベント「歯っするライフ」

    詳しくは歯と口の健康イベント「歯っするライフ」のページをご覧ください。
    姫路市では「口から始まる健康づくり」を目指し、姫路市歯科医師会と共催で歯と口のイベント「歯っするライフ」を実施します。一生自分の歯でおいしく食事をし、健やかに過ごすためのヒントになるさまざまな催しを行いますので、家族みんなで、ぜひご参加ください。

    歯周病検診

    歯周病検診のページをご覧ください。

    口腔ケア推進事業(訪問歯科診療・口腔ケア・研修講師の派遣)のご案内

    詳しくは、口腔ケア推進事業のご案内(訪問歯科診療・口腔ケア・研修講師の派遣)のページをご覧ください。
    姫路市は、姫路市歯科医師会が行っている、「口腔ケア推進事業」を支援しています。

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所保健所健康課

    住所: 〒670-8530 姫路市坂田町3番地

    住所の地図

    電話番号: 079-289-1641 ファクス番号: 079-289-0210

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム