ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    マンション長寿命化促進税制に係る固定資産税の減額措置

    • 公開日:2016年4月1日
    • 更新日:2024年5月28日
    • ID:24747

    令和5年4月1日から令和7年3月31日までの間に長寿命化工事を行った区分所有のマンションで、一定の要件を満たすものについては、申告により固定資産税が減額されます(都市計画税は対象外)。

    要件

    次の要件を1から5まで全て満たすことが必要です。

    1. 築20年以上が経過していること
    2. 総戸数が10戸以上であること
    3. 過去に長寿命化工事(外壁塗装等工事、床防水工事及び屋根防水工事)を行っていること
    4. 管理計画認定マンション又は助言指導に係る管理者等の管理組合に係るマンションであること
    5. 長寿命化工事を実施していること(令和5年4月1日から令和7年3月31日に工事が完了すること)

    他の減額措置(バリアフリー改修住宅に対する減額措置省エネ改修住宅に対する減額措置など)との同年の併用は出来ません。

    減額内容

    長寿命化工事を行った居住用部分の床面積(住宅1戸あたり100平方メートルを限度)に相当する税額の3分の1が減額されます。

    (併用住宅の場合は、2分の1以上が居住用部分である場合のみ、適用対象です)。

    適用される期間

    長寿命化工事が完了した年の翌年度分(1年度分のみ)

    申告

    長寿命化工事が完了した日から3か月以内に、以下の書類を添付して資産税課に提出してください。

    (代理人が持参する場合は、申請者リスト(任意の様式)を添付の上、減額申告書裏面の委任状を記入してください。)

    1. マンション長寿命化促進税制に係る固定資産税の減額申告書
    2. 番号確認書類と来庁者の身元確認書類(提示もしくは写しも可)
    3. 総戸数を確認できる書類(図面等)
    4. 大規模の修繕等証明書(写しも可)
    5. 過去工事証明書(写しも可)
    6. 管理計画の認定通知書又は変更認定通知書の写し
    7. 修繕積立金引上証明書(写しも可)
    8. 助言・指導内容実施等証明書(写しも可)

    関連リンク

    お問い合わせ

    姫路市役所財政局税務部資産税課 家屋担当

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎2階

    電話番号:079-221-2279、079-221-2280