ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    全日本品種審査会の開催

    • 公開日:2015年12月2日
    • 更新日:2019年4月27日
    • ID:2780

    第64回全日本花卉品種審査会(ハボタン冬出しポット栽培)を、平成30年12月12日(水曜日)に開催しました。

    概要

    全日本品種審査会は、一般社団法人日本種苗協会が主催し、さまざまな野菜・花卉の優良品種の選定等を目的に、全国の公的試験研究機関で開催されています。
    このたび、全国の種苗メーカーから出品されたハボタンの最新品種12品種を、当センターで比較栽培し、審査会を開催しました。

    審査は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)野菜花き研究部門の主席研究員を審査長とし、石川県、奈良県、兵庫県および当センターの技術職員、各種苗メーカー担当者の計12名の記名投票で行いました。
    審査の結果、上位4品種が入賞し、特に優れた1品種が1等特別賞に選ばれました。

    審査結果

    1等特別賞

    ファーストレディ(石井育種場)

    2等

    K7-113(サカタのタネ)

    3等

    高性丸葉桃118(ミヨシグループ)
    K6-94(サカタのタネ)

    審査会風景

    ハボタンの審査会の様子1

    ハボタンの審査の様子

    ハボタン審査会の審査風景2

    ハボタンの審査の様子

    ハボタンの審査の様子の写真

    ハボタンの審査の様子

    1等特別賞のファーストレディの写真

    1等特別賞 ファーストレディ(石井育種場)

    過去の開催実績

    平成27年度 第66回全日本野菜品種審査会ダイコン(秋どり)
    平成28年度 第62回全日本花種審査会ストック(秋出しポット栽培)
    平成29年度 第69回全日本野菜品種審査会ネギ(冬どり)