ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ICT部門の業務継続計画(ICT-BCP)について

    • 公開日:2019年5月15日
    • 更新日:2019年5月17日
    • ID:4967

    「業務継続計画(BCP)」とは、大規模災害や事故で被害を受けても、重要業務をなるべく中断させず、中断してもできるだけ早急に復旧させるために策定するものです。

    大規模災害や事故が発生した場合、自らおよび周辺地域の被害により、ヒト、モノ、社会インフラなど利用できる資源に制約がかかる状況に陥ることが予想されます。このような事態において復旧を優先すべき重要業務を特定しておき、事前のバックアップ体制やリスクの軽減、復旧の明確化、指揮命令系統の確立および所装置王など、計画をあらかじめ立案し、準備しておく必要があります。

    災害の発生直後においては、必要な資源が失われている可能性がある中で、住民の安全確保や平常時の重要業務の早期復旧を図るため、平常時とは異なる初動業務の対応が求められます。また、業務のICTへの依存度が高い今日においては、ICTの利活用の有無が初動業務の迅速性に大きな影響を与えることが想定されます。

    このため、本市では「ICT部門の業務継続計画(以下「ICT-BCP」という。)」を策定し、重要業務の情報システムおよび情報インフラ等の被害を最小限にとどめるとともに、速やかな復旧に努め、災害時における初動業務の開始が即時に行える組織作りを目指しています。

    ICT-BCPの概要

    ICT-BCPの概要は以下のとおりです。

    (1)基本方針

    1. 住民および職員の安全確保を第一とする。
    2. 住民の安全確保、生活および経済活動の基本部分の早期復旧に必要となるシステム・インフラを最優先で復旧する。
    3. 毎年の定期見直し等により、定期的な取組み状況の評価を行う。
    4. 予防措置に関しては、費用対効果を明らかにし、最低限必要な対策および費用対効果の高い対策を優先して行う。

    (2)計画の位置づけ

    災害対策基本法に基づき策定された法定計画が「姫路市防災計画」があり、その計画の具体的な対策や実施すべき事務について、実効性を確保することを目的と定めたのが「姫路市業務継続計画」です。

    ICT-BCPは、この「姫路市業務継続計画」を情報システム部門として補完する個別計画となります。

    業務継続計画の表

    お問い合わせ

    姫路市役所総務局情報政策室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎2階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2975 ファクス番号: 079-221-2161

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム