最終更新日 2020年1月20日

Information (PDF)

姫路科学館のロゴマーク 外観写真

姫路科学館
科学の展示とプラネタリウム

「実験体験・本物体験・コミュニケーション」
「ここでしかできない体験ができる」科学館へようこそ!

姫路科学館の常設展示では、たくさんのオリジナル展示装置で「実験体験」し、実物資料で「本物体験」ができます。また、スタッフによる展示解説やサイエンスショー、おはなし会など、「コミュニケーション」の舞台もあります。
そして、世界有数の直径27mのドームをもつプラネタリウムでは、専門員の個性あふれる解説と満天の星を楽しめます。

作品展「第34回 未来を描く科学作品展」は1月31日(金曜日)から

未来を描く科学絵画展

子どもたちが未来の街や暮らしを夢見て描いた作品が、姫路科学館に集まります。明るい気持ちになれますので、是非ご覧ください。
観覧無料です。

科学講演会「満月に吹く地球からの風 - 地球の酸素が月に届いていた」

科学講演会ポスター

お月見、かぐや姫、潮の満ち引きなど私たちの暮らしにとても馴染深い月。月が地球を回っていることで生命を育む地球環境が維持され、その生命活動の光合成で作られた酸素が38万km離れた月に到達しているという、驚きの発見についてご講演をいただきます。

  • 講師:大阪大学大学院 理学研究科 宇宙地球科学専攻 寺田健太郎教授
  • 日時:2020年2月22日(土曜日)14時から15時30分
  • 会場:姫路科学館4階 講義室
  • 定員:120名、参加無料、応募多数の際は抽選
  • 申込:2月8日(土曜日)23時59分の締切までにホームページ(電子申請システム)から

    「ひめじのいきもの」写真募集中!

    野生生物の写真募集

    2020年3月開催の第3回生物多様性写真展「ひめじのいきもの」に向けて、姫路市とその近隣に住む野生生物の写真を募集します。
    みなさんの身近にいる生き物たちの姿を、ぜひ送ってください。

    募集要項や投稿フォームは「ひめじのいきもの」のページをご覧ください。

    企画展「はりまの星・日本の星」「新春植物展」終了しました

    冬の企画展「はりまの星・日本の星」と「新春植物展」、ご覧いただきましてありがとうございました。
    昔の日本の星の名前や、おめでたい植物のことを時々思い出してください。

    参加者募集中!

    工作会や教室、「サイエンスエキスパート講座」「キッズサイエンスショー」など、事前にお申込みが必要なイベントのお知らせは、講座と教室のページをご覧下さい。

    受付は原則、イベント開催日の6週間前から2週間前までです。抽選ですので、あわてずにお申込みください。
    また、開催の10日前頃に参加の可否や持ち物をメールでお送りします。もし、お手元に届かない場合は科学館までお問い合わせください。

    イベントのお知らせ

    ホームページだけでなく、印刷してお手元で科学館のイベントがわかります。

    イベントガイド(PDF)
    半年分の科学館のイベントをまとめてあります。年2回発行。最新は9月発行の2019年後期分です。
    姫路科学館だより(PDF)
    科学館の最新イベント情報を掲載したちらしです。毎月初旬に発行。最新は2020年1・2月合併号です。

    「姫路科学館友の会」

    姫路科学館友の会に入会すると、【常設展示の随時無料観覧】等の様々な特典があります。ぜひ、友の会に入会し、科学の不思議さや面白さを思い切り体験してください。

    入会のご案内は、姫路科学館友の会のページをご覧ください。

    姫路科学館発!科学の話題

    • 館長のブログ『館長の独り言』:姫路科学館長が、独自の目線で、おもしろおかしく独り言のようにつぶやきながら、”科学館Now"として旬の情報を楽しくお届けします。
    • 「科学の眼」:科学館の職員等が時節の話題を科学の目で見つめて執筆した資料です。最新は2020年1月15日発行の「系外彗星ボリソフ」です。
    • 「星図」:姫路科学館の天文職員が姫路の夜空に見える星の名前や星座を分かりやすく解説した星空マップです。 毎月1回発行し、最新の姫路の星空をご案内します。

    姫路科学館の特徴

    姫路科学館は、「科学好きのみんなを育てる科学館」を目指しています。

    ■「実験体験」「本物体験」「コミュニケーション」
     常設展示は「実験体験」と「本物体験」を重視しています。 「私たちの宇宙」や「身のまわりの科学」のフロアにある展示装置は、法則を見せる展示ではなく、重力や風など自然の中にあるふしぎな現象を体験したり、 条件を変えて現象を作り出す実験をする、姫路科学館オリジナルの装置です。そして 「地球と郷土の自然」のフロアでは、昆虫や鳥、キノコなど姫路科学館の豊富な実物資料を、定期的に入れ替えて展示します。
     また、スタッフが展示を通してお客様とコミュニケーションをとるほか、各フロアにある専用スペースでは、 目の前で実験をする「サイエンスショー」や最新の情報を映像と生解説で紹介する「おはなし会」などの、人が介在するミニイベントを開催します。
    ■姫路科学館のプラネタリウム
     直径27m、世界有数・国内4位のドームスクリーンをもつプラネタリウムでは、全天周映像による「全天映画」の上映や、より美しい星空の再現、快適なフロアを実現しました。また、スタッフによる生解説で、一期一会の投影をしています。
    ■姫路科学館の周辺(桜山公園)
     姫路科学館は水と緑に恵まれた「桜山公園」の中にあります。周辺の美しい自然も、大切な展示のひとつです。また、科学館周辺にある施設(星の子館、自然観察の森、県立こどもの館)と協力して、自然を楽しむ様々なプログラムを実施しています。